怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS シーゴラスに電飾するための手引き 追記電飾動画

<<   作成日時 : 2017/02/16 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

まず電飾しない方に連絡事項です。
今回のキットは、加工を少なく簡単にできるようにして、別売りの汎用電飾キットを取り付けられるようにした為、次の画像のように少々首と胴体の接合面に隙間ができてしまいました。
ここは組み立ての際にパテ埋めお願いいたします。
画像

あと後頭部のヒレパーツと、顔、首のパーツの合わせ具合についてですが、少し調整した方がいいかもです。
顔パーツと首パーツをピッタリ合わせると、後頭部のヒレパーツが少し胴体の接合面に当たりますので、次の画像のように削って調整してください。
ヒレパーツは湾曲した接合面なので、真鍮線は使わない方が合わせやすいかもです。
画像


では、電飾の説明に入りたいと思います。

「アス工房モンスターズコレクション第六弾 竜巻怪獣シーゴラス」に別売りされている「汎用電飾キット2LED点灯+1LED高照度点滅仕様」を設置するための説明です。
次の画像が、加工をするパーツです(角は加工しません)
画像


次の画像が汎用電飾キット2LED点灯+1LED高照度点滅仕様です。
試作品なので、製品版と多少違う場合があるかもです。
画像


次の画像は首のパーツです。
この首パーツと胴体パーツの接合面が、電池交換用の取り外し可能の場所になります。
既に真鍮線で、取り外し可能の状態にしてあります。
ヒレ、下顎なども接着してあります。
胴体との接合面には、画像のようなスイッチ設置用のくぼみがあります。
このくぼみの先端部分が塞がっていますので、削ってスイッチが嵌るようにするのが、まず一つ目の作業です。
画像

リューターのポイントでもドリルでもいいので削り取り、スイッチを合わせてみます。
画像

画像


画像

画像のように斜めに設置します。
画像

スイッチ接着の際は、くれぐれも可動部分に接着剤やパテをつけないようにしてください。
スイッチを可動させてみながら作業を進めてください。
画像

次の画像は、ペイント後にスイッチを接着しパテで固定したところです。
画像

注意することは、スイッチの可動部に接着剤やパテがつかないようにする事と胴体と合わせた時にパテなどがあたらないようにチェックする事です。
画像


次に顔パーツの角、設置部分です。
裏から見ると、穴を開ける部分は凹んでいます。
画像

表側は膨らんでいて、電飾しない場合に角が合わせやすいようダボになっています。
画像

角の接合面は、その逆ですね。
画像


まず2.2ミリのドリルで穴を開け貫通させます。
そして手持ちのドリルでなるべく大きな穴に広げていきます。
私は取りあえず3ミリのドリルまで開けましたが、次の画像のように5.6ミリのドリルがあれば一発で完了します。
そんな太いドリルは普通無いでしょうから、それ以外のポイントで穴を広げていきましょう。
次の画像では、使えそうなポイントを並べてみました。
画像

一番使いやすかったのが、これでした。
太いところの径は5.5ミリあります。
今思い出しましたが、バルタン星人の細い腕の中に太い穴をあけた時にもこのポイントが大活躍しましたっけ。
画像

穴開け後
画像
画像

これで電飾キットの設置が可能になります。
結局、加工は穴開け二ヶ所のみです。


........とっ、実はもう一ヶ所加工しなければならない所があったのです....ガーン。
なんとっ、電池ボックスが首パーツには収まりませんでしたので、胴体パーツに大きな穴を開けなければければならなかったのです。
これは私のミスなので、すべての胴体パーツに穴開け加工するしかないようです(大汗)
画像


さて次に完成品製作時の電飾部分の私の作例を何点か書いてみます。
まず光漏れしそうなところは、ここです(次の画像)
上アゴパーツですね、艶消し黒を塗りました。
この後、艶消し赤で修正します。
画像


次に大角のベースのペイントですが、ここはできるだけ薄〜く白を吹くだけの方が光りやすいです。
白が濃すぎると、光を遮り角全体まで光らなくなります。
そのうえから黒と茶色を混ぜた色でエアブラシを使い模様をつけました。
画像


画像


次に眼球です。
今回は電飾時をメインにする方向でペイントしてみました。
なので白目はかなり赤いです(次の画像)
黒目は黒と青を交互に虹彩状に重ね塗りしましたが、結局、真っ黒にしか見えないようです。
画像

いつものようにインナーパーツに両面テープでつけて光らせながら塗りました。
画像

電線は、次の画像のようにインナーパーツにつきます。
画像


あとおおまかなカラーレシピを思い出しながら塗装順に書いてみようと思います。

シーゴラスの胴体は資料によって、青系だったり紫系だったりしますが、どっちにしてもかなり黒い感じです。
黒くするには後から塗り重ねていくので心配ないのですが、ただ黒いだけでは味気ないので、初めはかなり青い色を全体に吹きました。
このページの二番目の画像を見ると後頭部のヒレに少し青みが残っているのがわかると思います。
その青(基本色1)は、キャラクターブルー多量+フラットホワイト中量+フラットブラック極小量+シャインシルバー小量+フラットベース中量といった感じです。
この色をお腹と口を除いた全体に吹いた後、お腹の色は、キャラクターイエロー多量+ダークイエロー少量+フラットホワイト少量+フラットベース少量を吹きました。
口の中をフラットレットなどで塗り歯の色をはがした後、歯にはホワイトを塗りました。
口とお腹をマスキングし胴体の基本色2をまだらに吹きました。
基本色2は、フラットブラック多量+オリーブドラブ中量+シャインシルバー少量+フラットベース中量といった感じかな〜
マスキングをはがした後、小さい角やキバ、爪も色をはがしホワイトを塗りました。
そして最後にエナメル黒でウオシュィングして完成です。

さてこれでシーゴラスの電飾キット製作の手引きは終了です。
腕に自信がある方は、私の方法にとらわれず独自に加工製作されてもいいでしょう。
皆さん自慢のシーゴラス完成品が完成した暁には是非、画像を送ってくださいませ!

シーゴラス電飾動画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シーゴラス完成お疲れ様です♪前回のブログの完成画像、アルバムのゼットン画像も確認させて頂きました。シーゴラスは全体の青みがとても好きです!是非、角の点滅動画も見たいですぅ。アルバムのゼットン画像は皆さん凄いですね。今月発売の、アノ本に載ってもおかしくない作品ばかりで自分も頑張らなきゃと思っちゃいました!シーゴラスの加工にインナーパーツの穴開けがありませんでしたが、今回は元々開いてるんですかね?
自分もチャンドラーの穴開けで手こずってますが頑張りま〜す!
ROOT87
2017/02/16 23:30
ROOT87様 コメントありがとうございます。
シーゴラスの青みは初めから決めていました。
何となくそんなイメージだったんです。
気に入ってくれて感無量です。
角の点滅画像、WF後になるかもですが、UPしておきます。
インナーパーツは穴開け不要で、最初から穴あいてますよ。
ウルトラモデリングワールドそろそろ届くので、ワクワクです。
完成品画像もこれから面白くしていきたいですね。
チャンドラー楽しみです。
asu_koubou
2017/02/17 10:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーゴラスに電飾するための手引き 追記電飾動画 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる