怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒドラ完成品製作記 その5

<<   作成日時 : 2016/03/24 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今の段階では、顔、本体、羽三枚、下あご2個、インナーパーツ、透明眼球2個のパーツがまだ別々のままです。
サーフェイサーを塗る前にいつも忘れそうになる電飾キットの場合の顔周辺の光漏れ処理を先にしちゃおうと思います。
ラッカーの艶消し黒を目の周辺表と裏にエアブラシで吹きました(下の画像2枚)
画像


画像


私の使っているコンプレッサーですが、このサイズの怪獣ガレージキットのペイント用としては非力ですが、岩田のシルバージェットというのを使っています。
エアブラシはタミヤのHG-V101というやつです(下の画像)
まあ完成品製作代行業をやっているわけではなくたまにペイントするだけなので、なんとか使えています。

画像


で、サーフェイサーを吹きました(下の画像四枚)
思ったとおり腕の裏は、羽があっては、塗れなかったので、羽を接着しなくて良かったです。

画像


画像


画像


画像


さあ、次回からいよいよペイントに入ります。
今から基本色の配合を考えるため、資料を見返したいと思いま〜す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
寒の戻りで、寒い日が続いていますね。お疲れ様です。サーフェイサーで覆われると、まさに原型そのままの雄々しい姿に溜め息しか出ません。リサーチで、ヒドラがどのように甦るのか大変楽しみです。早く電飾された姿が見たいですぅ!次回作の構想はもう練られているのでしょうか?久々に四つ足怪獣も良いのでは?となると王道はネロンガかなぁ。実はアントラーが大好きなのですが、アントラーって電飾するとこないですよね。(笑)
ROOT87
2016/03/25 19:20
ROOT87様 連コメありがとうございます。
いやほんと、温度変化が激しいので、調子くるちゃいますよね。
ヒドラは、よく見る三面写真の色が、元の色だと思いますが、映像ではあんなにはっきり色の区別が付きにくくなっていて、その方が私的には好きですので、映像よりの色合いにしたいと思っています。
やはり電飾された目をどう仕上げるのかがポイントになるんでしょうね。
次回作の構想はいくつも案がありすぎますので、とてもまとまらないですが、次は人型になると思います。
アントラーも人型になるのかな〜
asu_koubou
2016/03/25 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒドラ完成品製作記 その5 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる