怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代怪獣ゴモラ2nd完成品製作記 補足

<<   作成日時 : 2015/11/29 15:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

次の画像2枚は、電飾加工済みの胴体パーツです。
今回の製作記補足は、ゴモラ2ndの仕様変更によって変わった所だけをピックアップして説明いたします。
ペイントに関しては、ゴモラ初版の完成品製作記を参考にしていただければと思います。
またお腹のヒレ部は、胴体と一体なので、そのへんの製作はとばしていいと思います。
あと電飾キットの仕様も少し違ってたりします(単三電池→単四電池、スイッチの真鍮線の長さなど)
で今回、変わった部分は、背中にフタが出現した所ですね!
画像
画像
画像
スイッチの位置がそのフタの裏側になりました、次の画像がそうです。
スイッチは瞬間接着剤とエポキシパテで、可動を確認しながら、接着したほうがいいでしょう。
スイッチの合わせ方についてなんですが、電飾キット購入の方のフタは穴が貫通していると思います。
そこにスイッチをはめてみてください。
奥まではめて手で押さえながら、スイッチのON、OFを繰り返した時に引っかからずに作動すればOKですが、もし引っかかって戻らない場合は、スイッチを回転してはめなおしもう一度試してください。
スイッチは、四角形なので四通りありますね。
画像
画像
それでも引っかかる場合は、リューターで穴を広げます。
球状で直径約4ミリのダイアモンドの粉つきのポイントを使います(次の画像)
私もこれを使って、電飾加工をしています。
画像
このポイントで、次の画像のように差し込み穴を広げます。
画像
表から見ると次の画像ぐらいまで削っていけば、作動するはずです。
貫通すれば、完璧でしょうけど穴が目立ちすぎるので、その直前までで止めておきます。
画像
フタには、二ヶ所真鍮線打ち込み用の印がついていますので、そこに2ミリの穴を垂直に開けます。
そして真鍮線を接着したのが次の画像。
画像
胴体側に穴開けしたのが次の画像。
画像
そしてはめてみたのが次の画像二枚です。
だいたい合っていますが隙間が気になる場合は、エポキシパテがどちらか一方につくようにして隙間を埋めます。
そのやり方は、初版のゴモラのお腹の接合面や前回のウルトラマンAタイプ完成品製作記で、上半身と下半身の接合面でやった方法ですね。
画像
画像
次の画像は、スイッチをつけてみたところです。
真鍮線は、スイッチを作動させやすいよう長めにしてりますが、目立つようならニッパーでカットし、ヤスリ掛けしておけばいいかと思います。
画像
次の画像は、電飾キットです。
画像
塗装が終わり、目のペイントの作業が終わった後、最終段階での設置作業になると思いますが、今回はその取り付け方だけをピックアップします。
電飾キットを本体に取り付ける際は、コネクターをはずし首の接合面から通す方法(次の画像)と背中のフタ側から通す方法がありますが、作業の段階にもよりますので、どちらがいいとは言えません。
後者の場合は、針金とかをLEDに巻き付けて通せばいいと思います。
画像
首の接合面から通す方法の場合は、次の画像のように爪楊枝をセロテープで固定して
画像
背中側に出し
画像
コネクターをつなげればいいと思います。
画像
さて、ゴモラ2nd完成品製作記補足はここまでです。
今回は、作業が立て込んでいて完成品を製作していません。
なので、アス工房のウルトラマンシリーズのページもグレーの原型画像のみです。
アス工房では、お客様の完成品画像をいただきアス工房のアルバムに掲載しています。
今後もそうやってたくさんの方々の作品を掲載していきたいと思っています。
完成品画像をアス工房に送っていただければ、もれなく掲載させていただきます。
もしかしたら、アレイドウルトラマンシリーズのページにあなたのゴモラ2ndの完成品画像が使われるかも〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お忙しい中、お疲れ様です。初版キットの完成品製作記と合わせ、製作時の参考にさせて頂きます。
寒さも増していますので、お身体には十分お気をつけ下さい。
ROOT87
2015/11/29 19:19
ROOT87様 連コメありがとうございます。
製作記補足、なんか物足りなくてすいません。
ゴモラ2ndの完成品画像は、買っていただいたお客様に委ねたいと思います。

お気づかいありがとうございます、高原竜ヒドラとの格闘のため、体調管理も万全にして挑みたいと思います。
asu_koubou
2015/11/29 22:03
ゴモラ2nd届きました。痺れる造型ですね〜。
完成後は本体を触りたくないので、電飾のスイッチは飾り台に取り付け様かと、配線引き回しを思案中です!
シュピーゲル号
2015/11/30 16:31
シュピーゲル号様 無事到着コメントありがとうございます。なるほどアス工房のキットの場合は、一番手軽な電飾方法ですが、電飾のスイッチや電池交換も飾り台に設置するなら、すべての接合面を接着パテ埋めできるから、完璧な完成品になりますね。是非、完成品を見てみたいです。
asu_koubou
2015/12/01 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
古代怪獣ゴモラ2nd完成品製作記 補足 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる