怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪獣酋長ジェロニモン完成品製作記 その2

<<   作成日時 : 2014/07/22 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

前の記事を読み返すとやたら「ハンパネ〜」を連発してますね〜
最近ラジオで聞いた歌が、耳から離れないもんでつい出てしまいました。

さて、今回はハンパネーと思われる離型剤落としからです。
まず胴体、顔、脚、手などいつものパーツはいつもどうり、粉のクレンザーを歯ブラシにつけてゴシゴシで終了ですが、毛の部分だけは慎重にかけました。
ちなみに歯ブラシは、細目で柔らかめを使ってます。
画像
楽しいのは、やはり歯ブラシで歯を磨くときかな〜
歯の悪い私にとって、こうやって上アゴと下アゴが取れたら、磨きやすくていいのにな〜と思います(笑)

さて残すは、ハンパネ〜と思われる羽根です。
歯ブラシクレンザーでは、大変なので何かいいものはないかと調べていたら、こんな物が目に留まりました(次の画像)
画像
画像
何でも自分でやってみるまでは、信用できない性格なので、買って試してみましたところ、どーも効果が良くわかりませんでした。
いつも水がはじかなくなればいいと思ってやってましたが、これらを使ってみても、水ははじいたままです。
この後、中性洗剤で洗ってみても水ははじいたままです。
結局、クレンザーでゴシゴシやってやっと水がはじかなくなりました。
「ならば、最初からクレンザーだけでいいじゃん」
というわけで、今回はクレンザーを3種類試してみました(次の画像)
画像
画像
画像
さてさてどれが、一番でしょ〜か〜
条件をなるべく同じようにして、同じようにゴシゴシやって一番効果があったのは〜ニューサッサッでした〜ピンポ〜ン〜ピンポ〜ン♪
クレンザーの通常の用途での事ではなく、あくまでもこのGKの離型剤落としに限っての事ですけどね。
と言うわけで、羽根洗浄の説明をするより、百聞は一見にしかずで、次の画像の様にしてゴシゴシやりました。
小さい羽根は、青いたらいの淵の平らな所があったので、その上でゴシゴシやるとやりやすかったです。
画像
大きい羽根は、手のひらに乗せて裏から押さえながらゴシゴシやりました。
画像
水をチョロチョロ出しながら、水はじきを確認しながらの作業になります。
歯ブラシの持ち方は、画像の様に持って、手前から外側にこする感じがやりやすいと思います。
結局終ってみると、ハンパネ〜ほどの時間はかかりませんでした。
確か2〜3時間ぐらいだったかと思います。
さて、次回は組み立てですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夏場でよかったですね。真冬だったらハンパネーでしょ(笑)
MX
2014/07/22 23:43
ハンパネーの言葉は、確かSMAPのキムタクが使い始めたと思います。
シュピーゲル号
2014/07/23 07:46
年中ガレージキットを洗い続けている自分には興味津々の記事です(笑)。剥離剤の種類にもよると思うのですが、一時流行ったブレーキクリーンは自分は一切役に立ちませんでした。アセトンやトルエン、ラッカーシンナーによる洗浄もそれほどの効果がなく、一番強力であろう『職人技』もアス工房さんやアトラゴンさんとこのキットには有効でも、浅井さんのところのキットの剥離剤には無力でした。一番良いのは怪物屋のクリーナーなんでしょうがお高いのでコスト的にも一番最強がクレンザーだと思います、ニューサッサ、今度試してみます!
kaz
2014/07/23 08:08
MX様 夏は冷たい水でOKですが、冬は出来ればお湯がいいですよね〜幸いな事にここは、お湯が出るので大丈夫です。しかし3時間もお湯出してたら、燃料代が〜(汗)
asu_koubou
2014/07/23 12:46
シュピーゲル号様 情報ありがとうございます。
「ハンパネー」って、ゴロが良いというか、ついつい使ってしまいますね〜そもそも怪獣ガレージキットそのものがハンパネー趣味なんんでしょうけど。
asu_koubou
2014/07/23 12:52
kaz様 あわわっ〜ニューサッサッは、今回たまたま近所のスーパーなどで適当に買っただけですので、これより優れもののクレンザーもあるかもです。
クレンザーの良いところは、表面に細かい傷をつけながら、脱脂効果があると言う事だと思います。
表面に傷をつけるだけなら、コンパウンドなどもいいかと思って、使ってみたこともありますが、ダメでした。
あとお湯で煮るとかして、中のキシレンを出すなんて事もあるのでしょうけど、とてもデカイ鍋とかがないと、できないので、やはりコストパフォーマンス的にもクレンザーがいいと思います。
asu_koubou
2014/07/23 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
怪獣酋長ジェロニモン完成品製作記 その2 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる