怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ウラン怪獣ガボラ完成品製作記 その一なのにゃ

<<   作成日時 : 2012/10/28 15:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

と言うわけで、ガボラの抜け上がりサンプルが上がってきましたので、早速完成品製作に入りたいと思います。
司会進行役兼モデル兼営業部長を勤めていただくのはニャンコロメ花でっす。
画像
「よろしくなのにゃ〜」
画像
と言う間に眠り始めました〜
画像
「おやすみなのにゃ〜」次の画像は、スタンダード版のパーツ画像です。
画像
次の画像が、デラックス版の追加パーツ画像です。
画像
まずは湯口取りやバリ取り、パーテングラインの修正などです。
モールドのある所は、リューターにダイヤモンドの粉付き刃で削りながら、モールドを繋げる感じで彫っていきます。
気泡や凹み、深い段差があった場合は、洗浄後か組み立て中にパテ埋めすればいいかと思います。
次に洗浄です。
今回も粉のカネヨクレンザーを使いゴシゴシと始めました。
画像
ダイソーで買ったブラシでゴシゴシやってから水で濯ぎ、水がはじく所は歯ブラシを使いクレンザーをたっぷり付けて集中的にゴシゴシやり、水がはじかなくなればOKです。
次の画像は、まさしく歯を歯ブラシでゴシゴシやっている所です。
画像
この後、乾かしてから組み立てに入ります。
胴体と尻尾は、中空成型なので気圧の調整の為、一ヶ所穴が開いています。
洗浄時、その穴から水が入ってしまいますので、穴をふさぐか、後から入った水を排出しておきます。
次回は接着、パテ埋めや接合面の処理、電飾キットの用意などもやりたいと思いま〜す。
画像
「あれ〜もう終わっちゃったのかにゃ〜」

「じゃ〜またね〜」

追記
モールドを削る時、原型製作でも完成品製作でも非常によく使うのが、このダイヤモンドの粉付き刃です。
画像の左側からよく使う順に並べてみました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
営業部長さんかわいいですね〜相変わらず。
ダイヤモンドビットはどんな形のものを使っていらっしゃいますか?
MX
2012/10/29 06:32
MX様 ありがとうございます。
年老いておばあさんになる前に写真たくさん撮っておこうと思っています。つまらないブログが、少しでも面白くなれば幸いです。
ダイヤモンドビットは画像で追記しました。
一番左側のやつをよく使うんですが、最近お店においてないんだよな〜
asu_koubou
2012/10/29 18:40
追加画像ありがとうございます。確かに左端のはあまり店頭に無いですね〜……というか右から順に店頭でよく見るような気が(苦笑)
MX
2012/10/30 17:03
MX様 左側のやつ、前に買いだめした分ももうみんな削れなくなってきているので、ほんとマジで捜したいと思っています。今度いつも行くカインズホームに無かったら、店員さんに仕入れてもらうよう申し入れをしようかと思っています。それでもダメなら直接メーカーに聞いてみようかな〜(汗
asu_koubou
2012/10/30 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウラン怪獣ガボラ完成品製作記 その一なのにゃ 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる