怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝説怪獣ウー完成品製作記 その8

<<   作成日時 : 2011/03/09 00:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

今回は塗装の途中ですが、まず脚部と腰スカート部の接着パテ埋め処理をしました。
パテが固まる前に一応、胸パーツをつけてみました。
大丈夫なようですので、今度は背中の毛パーツと腕に乗っかる肩の毛パーツの接着とパテ埋めです。
次の画像が、そうです。
画像
画像
次に電飾スイッチの設置ですが、上の画像のように取り付け穴の位置は決まっているので、そこからスイッチの棒が、まっすぐに出るようにスイッチ本体部にパテを着けて固定します。
一応ここもパテが柔らかいうちに、腰パーツにはめてみます。
その時、問題なければ、この接合面は接着しても良いかと思います。
電池交換は、首の接合面でできます。
しかし私は取り敢えず接着せずに完成させる予定です。
画像
次の画像は、表側のスイッチ部ですが、思ったより奥まっていてちょっと真鍮線が短かかった為、棒とかを使わないとスイッチのオンオフができなかったので、電飾キットの方では、真鍮線を長めにしておきます。
もし短くしたい場合は、ニッパーで切ってヤスリ処理をしておけば、良いかと思います。
画像
LEDをインナーパーツに接着、パテ埋めしました。
一応後に光りが漏れないよう、パテで隠しました。
次の画像です。
そしてLEDの光が、明るすぎる場合は、眼球の裏に白を塗れば良いかと思います。
画像
今回の電飾キットの配線は、スイッチ部の二ヶ所に接続するだけでOKです。
いつも電飾キットを購入している方に連絡事項ですが、いつもはスイッチ側のコードは赤でしたが、今回は黒です。
この後、眼球、インナーパーツの接着、パテ処理、顔周辺パーツの組み立て接着、パテ処理を完了させ、取っておいた基本色で修正し完成しました。
画像
完成画像は、アス工房HPのアルバムにUPしました。
いつもは組み立てよりペイントに時間がかかるんですが、このキットは、ペイントよりも組み立てに時間がかかりました。まあ特殊なキャラということで、いたしかたがないと思って頂ければ幸いです。
そして初めて塗装する白い怪獣ということで、戸惑いながらのペイントでした。
結局、あまり冒険はできませんでしたので、凄腕ペインターのみなさんに期待いたしま〜す。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。原型師さんによる丁寧な作例、本当に分かり易いです。
塗装されると体毛の重なり、奥深さがより一層感じられますね。怪獣ってともすれば「いかに汚すか?」みたいな部分ってあるんでしょうけど、これに関して言うと逆なんでしょうかね?
BIRDIE
2011/03/09 15:38
BIRDIE様 ありがとうございます。
そう言っていただけると製作記をやって良かったと思います。
今回のペイントでは、汚しテクは使ってないです…って言うかそんなテク、私には無いですので、それなりに無難に仕上げたって感じです。
もちろん汚しを上手く入れた方が、より一層リアルになると思いますよ。
ど〜も完成品を写真に撮ってHPで公表する事を考えるとビビッて冒険できないんですよね〜
汚しすぎて泥んこのウルトラファイト版みたいになってしまうかもですし…。
一応画像は撮ったので、今度ちょっと汚してみますかね


asu_koubou
2011/03/09 20:46
こんばんわ!

作例制作お疲れ様でした。
原型も作例も凄いですね〜。
造形化する力はセンスの有無ですね。真似しようと思っても出来ない(笑)。


ゆきんこも懐かしがって再会を喜んでいるでしょう。
ウルトラマンも何処かから見てるかも…?

ではまた。失礼します。
サミ
2011/03/09 22:39
ウー、ついに完成ですね。
立体感のある造詣だから、下手に塗装で陰影を付けるより、自然の陰影の方が見映えますね。
存在が‘雪山に現れた子への想い’ですから。
実は造形、塗装ともウルトラで1番考えさせられるネタなのかも。(だから毛はイヤぁ〜!)

体さん
2011/03/09 23:50
サミ様 こんばんは。
ありがとうございます。
たぶんセンスというのは、個々のものだと思いますので、人の数だけ違うセンスが存在するのではないかと思います。
ゆきんこ作りたかったんですが、肖像権とかもありますし、難しいかもですね。

「ウーウーよ〜」

ゆきんこの事を考えると、あの悲しくて不思議な話がよみがえりますね〜
asu_koubou
2011/03/10 00:17
体さん様 はい、やっと完成しました!
今回は、伝説怪獣だけあって、時間がかかりましたです。
なるほど、自然の陰影での影なら本当の影ということですね…ってまあ、それほどの造形ではありませんですが、体さん様が言うとおり子への想いとか表現されているぐらいですから、芸術的な意味もありで、ペイントも模型的でなく置物っぽい方が、合っているのかもしれませんね。
なんか難しいっすけど、やはりウルトラ怪獣の中でも特殊なキャラってことで、しめさせていただきま〜す。

asu_koubou
2011/03/10 00:37
ウー完成おめでとうございます!
製作記は最初は早くキット作りたいな〜っと楽しく拝見させていただいていたのですが回数が段々と増えていくたびに冷や汗が出てきて覗きに来るのも遠慮がちになってしまいました(爆)。
人型の地味でサックリ作ってしまいそうな怪獣も浅川さんにかかればガラモンやダンカンにも匹敵する情報量の造型になる、まあとにかく届いてから「箱を開けてビックリ、なんじゃこりゃ〜!!!」にはならない心構えは出来ました(苦笑)。
kaz
2011/03/10 08:06
kaz様 ありがとうございます。
だはっ、やっぱりそう思いましたか〜
でも組み立てに時間がかかったのは、他の原型製作しながらだったのと、写真撮ってブログにどう載せれば分かりやすいかとか考えていたせいなんです‥‥コラ〜言い訳すんな〜(汗)
そう言えばWF前の仮組は、時間がなかったので、半日でやっちゃいました。
きっとkazさんなら、苦もなく組み上げられると信じております(笑)
ただ吐かないように体調管理に気をつけてくださいね(爆)
今回、箱もデカイです。
今まで使ってた箱では、と〜てい収まらないので、これまた特殊仕様の箱ですね〜
現在、レジンパーツはすべて揃いましたので、梱包作業中なんですが、これまた時間がかかってま〜す(苦笑)。


asu_koubou
2011/03/10 11:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝説怪獣ウー完成品製作記 その8 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる