怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 海底原人ラゴン完成品製作記 その4

<<   作成日時 : 2010/06/21 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
今回は、ひたすらペイントです。
まず、ヒレの色が派手すぎるので、シンナーを付けた筆や綿棒で剥がしながら、他の色を作って塗っていきました。
映像を見ると、黄色いようで結構肌色っぽかったり、緑っぽかったりしてムラムラですね。
あとヒレの芯の部分を基本色の緑で、塗り分けていきましたが、ここも実物はちゃんと塗り分けられてる訳ではなくて、所々ムラムラに見えます。
明らかに塗り分けられてる所だけ、塗り分けていきました。
しかし、ヒレの芯で塗り分けられてると言うよりもむしろ、ヒレの根本から先にかけて緑から薄い黄色にグラデーションになってる部分の方が、目立つ感じですね。
なので、そのグラデーションをエアーブラシで吹いてみました。
それらの作業をした後の画像です。
背ビレの片方は、頃合いを見て接着しました。
画像
画像
画像
これで後は、顔周りの接着のみですね。
このあとエナメルの黒とか茶、フラットベースなどを混ぜたかなり薄めの色で、陰影を付け始めています。
この後は、さらに渋めに攻めていこうと思います。
画像
次に白目の塗料が乾いたので、ラッカー系の黒ペンを使い先を少し尖らせて黒目を入れました。
映像を見るとアイライトが、ペイントされてるようなので、同じ位置にアイライトが残るよう黒目を塗りました。
キットの眼球には、黒目のあたりが付いていますが、それは電飾しない場合の黒目なので、電飾仕様ではもうひとまわり大きめに黒目を入れた方が良いです。
より正確な黒目の位置や大きさを入れるには、やはり顔にはめて、画像を見ながら黒目を入れた方が良いと思います。キットの黒目のあたりはあくまでもあたりですので、あしからず(^_-)
画像
画像
黒目の後にエナメルのクリアーを吹き乾いてから、顔に装着しました。
画像ではわからないですが、後頭部も接着しポリパテですきまを埋めました。
画像は、点灯前と点灯後の画像です。
やはり点灯したほうが、いいかも。
毎度のことですが、点灯していない方は、やはり黒目が大きめに感じます。

この後、更にエナメルで陰影をつけていきますが、クリアーを全体に吹く前にこの半艶?の状態で、撮影しようと思います。
その後、全体にクリアー塗装してまた写真を撮る予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に久しぶりですけど管理人さん、今晩わ・・・。
段々と「初代マン」版ラゴンの全貌が明らかになってきたいますね。こうして見ると確かに此方も凄くリアルで迫力を感じます。サイボーグ版の初代マンは勿論ですがメディコム版の初代マンで戦闘シーンを再現するのも楽しいかもしれませんね。購入は・・・残念ながら今回は正直難しいですけど・・・(涙)。
でも次回のイベントで又、管理人さんにお会い出来るのを楽しみにしたいと思います・・・。
それでは・・・。
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン
2010/06/21 22:18
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン様
おおっ、久しぶりです、こんばんは!
ありがとうございます。なるほどやはり対峙する初代マンがいないとこのシリーズもまとまらないですね!
機会があれば、初代マンをこのサイズで是非作りたいですね〜
真夏のWFではまたお会いできるのを楽しみにしていま〜す。このラゴンの他に新たに展示出来る物があるかもで〜す。
asu_koubou
2010/06/22 00:48
どうも〜ご無沙汰してマッス
WFまでもう1ヶ月あまり、ラゴン着々と進んでますね
リアルな塗装と電飾が完成するとめっちゃ迫力あるラゴンが出現ですね。まさに怪光線を吐きかけられそう〜
今回私はWFにお邪魔できそうにないのでサイトで完成品拝見できること楽しみにしてま〜す
ところで目は大丈夫ですか?私はエアブラシ洗っててシンナーが入ったことありますが、それでも痛くてマッカカになりましたよ〜レジンだとまぶたがくっついちゃうかも〜どうぞお気をつけください
毎日梅雨でジトジトベトベトですけどがんばってくださいね。めっちゃ期待しておりマッス
フクロムシ
2010/06/22 22:39
フクロムシ様 ど〜も〜そう言われてみると確かに、あと一ヶ月ですね!
会場でお会いできないないのは寂しいですが、またブログで戦利品レポート楽しませて頂きま〜す。
お陰様でご覧のようにラゴン完成品は、何とか展示できると思いますが、次の凶暴な怪獣は、どうなることやらですね〜
目は、大丈夫です!もうほとんど完治したと思います。
一時はどうなることかと焦りましたが‥
ホント目は大事にしないとと節に思いました。
お互いそんな事故がないよう気をつけながら、怪獣人生を謳歌しましょうね〜
asu_koubou
2010/06/23 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
海底原人ラゴン完成品製作記 その4  怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる