怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰ってきたウルトラマン、ゾフィ レジン版製作記 4

<<   作成日時 : 2009/07/10 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


サフェーサー塗装をしました。
すると、今まで気が付かなかった事が、いろいろ見えてきます。
て言うか、わかりやすくなりますので、この後もペーパーをかけ直したり、ディテールなどの修正をします。

画像


パーティングラインを消した時に一緒に取れてしまったスジ彫やシワやキズ跡などを尖ったダイヤモンドポイントで、つけていきます。
首の所のパーティングラインは、特に消しすぎて、みんな消えてしまってました(^_^;)

画像


ウェットスーツのシワって、伸びていても跡になってついている感じだったり、そのシワが使い込まれて、亀裂のようにキズ跡になってしまってたりするので、あくまでも感じですが、そのへんを表現してみました。
また、ラインのスジ彫りは、それとはまったく違う線で、単に「ここにラインがありますよ」っていう説明でしかないので、本当は無いほうが、立体造形物としては、リアルになるはずですね。
その後、サフェーサーを吹いてひと区切りです。

画像


顔は、目だけはマスキングして、サフェーサーが、かからないようにします。

画像


とっ、ここで失敗!
顔の裏をマスキングするのを忘れてました。
ウルトラマンの顔って、裏も周りのフチの部分が、表に出てるんですよ。
誤って目の裏側にサフェーサーかかってしまいました。
失敗画像は撮ってないです(^_^;)

次に赤を塗りました。
エースの時に作ってあった色に、赤と黄色を混ぜて足しました。
後でマスキングして銀色を塗るので、エアーブラシで弱めで、近めに吹いていきました。

画像


もちろん、上半身と下半身は別々に吹いたので、腰のラインだけくっきり分かれてますね。
あ〜あ、早く全部が、くっきり別れてくれないかな〜次はマスキング作業と銀色吹きま〜す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
浅川様、こんばんわ。
塗装済みの部品が組み上がっていくのは、見ていてワクワクしますね。
長かった表面処理や成形等、模型との格闘も最終局面を迎えていますから。
・・・接着までしてから、「コッチの色が良かった」と後悔する事もありますケド(笑)。

特撮物は現物があるからか、実物の傷み具合まで表現する原型師さんって居ますね。
ソフビのエースは、何処まで拘って作られているのか、楽しみです。
(メーカーWebサイトによると、7月下旬発送だとか)

さて、7/26のWFですが、ガイドブックが発売になったようです。
そろそろ、例の怪獣の名前発表をして戴けると嬉しいですが、如何でしょう?
浩々
2009/07/14 20:43
浩々様 ありがとうございます。マスキングして銀色吹いたんですが、どーも銀色がいまいちだったので、塗り直したりしてました。
色の選択って、気がぬけないな〜と思いました。
>実物の傷み具合まで表現
ていうのは、どこまでやっていいのかが、難しいです。あの阿部さんのようにガレージキットを組み立てる時、いろいろ工夫して極めていくほうが、その人独自の完成品になるので、面白いんじゃないかとも思います。
さて、WFの情報については、このブログの記事として、もっもっもうすぐ!発表できると思いますので、ちとお待ちくださいね
asu_koubou
2009/07/15 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰ってきたウルトラマン、ゾフィ レジン版製作記 4 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる