テーマ:ガレージキット

アレイドウルトラマンシリーズ第24弾! 1/17追記

地底怪獣マグラー予約受け付け中です! 原型ようやく完成しました。大変だったのは、トゲ、巨漢、そしてポーズです。トゲに始まりトゲで終わる感じ...もうしばらくトゲ物はいいかな~(笑)マグラー胴体パーツは、デカすぎて複製業者さんが厳しいとの事で、やむなく背中のトゲは全て別パーツになりました(汗)ポーズは、四足か!立ちか!でさんざん悩み、筋…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

レッドキング予約受付と発送準備状況について

早速、山口氏に新作の合成画像を作っていただきました。 さて現在、アレイドウルトラマンシリーズ第23弾、どくろ怪獣レッドキングキットの二回目の予約受付けは、間もなく終了いたします。本来ならワンフェス会場で完成品を見ていただき、最後の何個かを在庫販売し終了の流れなのですが、夏どころか11月に予定されていたワンダーフェスティバルも中止の為、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レッドキング完成品製作記 その5

さてレッドキング完成品製作もいよいよ大詰めですね。まずは口の中からです。資料を見ながらマスキングテープを貼り、念のため他の部分も隠します。アクリル系のモンザレッドにフラットベースを混ぜて吹き、マスキングテープを剥がしました。完全に乾いてからシンナーで牙の塗装をはがします。次の画像のような短い毛の筆が使いやすいです。するとどうも薄め液で使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドキング完成品製作 その4

さていよいよサーフェイサーですが、ちょっとその前に.........。 レッドキング原型が完成した直後から体の塗装をどうするかずーと悩んでいました。資料などを見て大まかに作戦を立ててはいたのですが、解説を頼んでいるヤマダ氏よりの情報を聞いて益々悩むことになりました(笑)しかしいくら悩んでも答えは出そうもありませんので、「一か八かやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドキング完成品製作 その3

さて今回は、顔周辺の組み立てからですが接着できるところは、舌と下アゴぐらいですね。二種類の下あごパーツは、出来ればどちらかに決めて最終的には接着パテ埋めが理想です。多少手間がかかり、ある程度のスキルが必要になりますが、両方トッカエヒッカエできるようにする場合の製作法をやってみたいと思います。アス工房の完成品見本という事情もあるのであしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドキング完成品製作記 その2

只今レッドキング量産進行中ですが、発送は7月中になる見込みです。まだしばしお待ちくださいませ。発送準備状況は、ここかアス工房HPで告知いたします。 さて複製の合間に完成品製作をやっている為もあり、いつものWF直前の完成品製作とは違いだいぶペースが遅めですが、その分じっくりやっていこうと思います。今回は組み立てからですね。各接合面には真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドキング完成品製作記 その1

緊急事態宣言も解除され少しずつ元の生活の戻りつつありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は、レッドキング製品化作業を続けつつ生活面では、買い出しと散歩ぐらいで、外食や飲み会など無い代わりに好きなゲームを普段より多めにやっているくらいですね(笑)さてレッドキングの方は、胴体複製も少しづつ上がってきていますので、そろそろ複製作業と並行し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピグモン完成品製作記 その3

すいませ~ん、ピグモン完成品のヒレの向きが1個間違っていました!という事は、HP画像もアルバム画像も間違ったままという事ですね(大汗)どこかと言いますと、88番のヒレです.........88番の上下を逆に付けてしまっていたのです。88番なので分かりずらかったせいだと思います(言い訳っす)お蔭で皆さんは間違える事はないでしょう(笑)いや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピグモン完成品製作記 その2 追記有り

さて今回は、前回の補足で、顔と後頭部からです。WF直前、私は慌ててここを隙間が空いたままパテを多めに盛ってしまったので、胴体と合わなくなり無理やり削って合わせてしまいました。結局、後から外しパテも削り取って合わせ直しました。次の画像ぐらい合っていれば、大丈夫でしょう。注意点としては、パテを間に盛りすぎると下の画像より開いてしまう可能性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピグモン完成品製作記 その1

ワンダーフェスティバルにギリギリ間に合ったピグモン完成品。かなり慌てて製作したので、立ち方がちょっと違っていたり、パテを盛りすぎていたり黒目の大きさが左右で違っていたりしたので、修正しました。もちろんその辺も失敗は成功の母ということで、皆さんにはそうならないよう解説していく予定です。しかし、ピグモン原型製作もハンパなかったです。資料の少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝説怪獣再販決定!

現在、ピグモン造形中ですが、まだかなり時間がかかりそうなので、毎年秋に予定している再販を先に行いたいと思います。アレイドウルトマンシリーズ第5弾!伝説怪獣ウー 再販本日より予約開始いたします!「伝説怪獣ウー」は、再販リクエストがゴモラの次に多かったにもかかわらず、原型の損傷がかなりひどく、再販不可能と思われていた為、なかなか再販に踏み切…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タッコング襲来注意!

お待たせしたおりますタッコングキットの発送を本日29日から開始いたします。 発送後、お問合せ番号を記載したメールにてご連絡いたします。 尚、代引き発送の方には、発送2日前にメールにてご連絡いたします。 何卒よろしくお願いいたします。 タッコングの複製は、まだ完了しておりませんが、用意ができたものから予約受け付け順に発…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タッコング完成品製作記 完成!

さて今回は、口の中の赤からです。 ここはエナメル塗料の筆塗りでフラットレッドに少量のフラットホワイトを混ぜて塗りました。 下地の黒もエナメルなので、溶かさないようサクッと何回かに分けて塗り重ねました。 口が乾く合間に眼球のペイントです。 インナーパーツに半透明の両面テープを貼り眼球を付けました。 今回の電飾キットは、デ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タッコング完成品製作記 その4

ペイントの続きです。 基本色の赤が強く、ついつい私のイメージがよく食べてるタコ酢の美味しそうなイメージが、かぶっていた(爆)かもでしたので、ミッドナイトブルーにキャラクターブルーを混ぜた色で全体的に吹きました。 それなりに落ち着いた色になってきたかと思います。 気を使ったのは、二種類の顔と胴体の色合わせですね。 これで吸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タッコング完成品製作記 その3

サーフェイサーを吹く前に前回の作業で、離型剤を塗ったところの洗浄をしておきます。 中性洗剤とクレンザーでよく洗っておきました。 サーフェイサーを吹きました。 一応、この時点で、気泡やバリ、段差などとチェックしてもし気になるところがあれば、今のうちに修正します。 次に前回のサイゴから始めたエナメル塗料のフラットブラックの筆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タッコング完成品製作記 その2

前回は、組み立てを一通り行ったので、今回はその後のパテ埋め処理からです。 接着した胴体、脚、足、尻尾の接着面の隙間にエポキシパテを埋めこんでいきます。 多少多めに盛り固まるのを待ちます。 パテが固まったら、リューターにダイアモンドポイントをつけてモールドを繋げていきます。 次に電飾キットの場合のみですが、前回合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タッコング完成品製作記 その1

世間では平成から令和に変わり、ハリウッドゴジラで盛り上がっている中、黙々とタッコングパーツの複製作業に没頭してました(笑) ようやく業者さんの中空成型サンプルが上がってきたので、タッコング完成品製作を始めたいと思います。 タコ焼きの様な丸くてデカイ胴体を持ってみると、中空だけに軽く手ごろな重さで一安心。 原型も中空で作ってまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレイドウルトラ怪獣コレクション第3弾!4/21追記

いや~イベント直前になってしまいましたが、オイル怪獣タッコング原型完成いたしました。 原型製作を始めた時は、閉じ口の愛嬌あるタッコングを製作していましたが、どうもダメージを受けて変形したのか怖い顔のタッコングがいて本編映像も含めてかなり出演していますので、二種類の顔原型を製作いたしました。 なるべく安価に購入できるスタンダード版と二…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アレイドウルトラ怪獣コレクション第3弾! 3/12追記

は、帰ってきたウルトラマンの オイル怪獣タッコング に決まりました。 帰ってきたウルトラマンと言えば、 最初に思い出すのは、やっぱりこの怪獣でしょう。 なにしろいきなり第一話と二話に続けて登場しちゃうんですからね。 昨年は、帰ってきたウルトラマンの怪獣を作らなかった事もあり 今年初っ端は、これに決まり~ お…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サイゴ完成品製作記 完成!

今回は、いよいよ眼球のペイントと電飾キットの設置からですね。 まずインナーパーツにLEDを瞬間接着剤で接着しちゃいます。 ここは接着してもインナーパーツなので本体からは離れているし、しかも電蝕キットは、コネクターが外せて電池BOXと分かれて作業しやすい為、この後の作業にも支障がないと思います。 点灯テスト。 次に両面テー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サイゴ完成品製作記 その2

今回は眼球の合ぐわいのチェックからです。 合わせてみたら裏から見たらピッタリに見えたんですが、表から見たら少し隙間が開いていましたので、球体のダイヤモンドポイントで、少し削って合わせました。 次に電飾キット付属のインナーパーツも合わせてみます、こんな感じです。 これと穴の開いたボタンパーツは、ノーマルキットにはないパーツです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サイゴ完成品製作記 その1

無事ワンフェスも終わり、ギリギリセーフだったサイゴ完成品を展示できてひと段落です。 サイゴキットは、現在、追加生産リクエスト予約受付中です。 すでに予約済みのサイゴキットの発送は、業者さんの都合で2月末~3月上旬頃になりそうです。 何卒よろしくお願いいたします。 会場では、キーラの在庫のお問い合わせが、多々ありましたが、キー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アレイドウルトラマンシリーズ第21弾!

 メリークリスマス! 別に狙ってたわけではありませんが、偶然キリよくクリスマスイブの新作案内になりました。 アレイドウルトラマンシリーズ第21弾! 砂地獄怪獣サイゴ 本日より予約開始いたします! 詳しくはアス工房のHPを見ていただければと思います。 新鮮なサイゴ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ラゴン発送のお知らせ

アレイドウルトラマンシリーズ第三弾 海底原人ラゴン まもなく発送準備完了いたします。 明日27日より予約受付順に発送開始いたします。 発送後、お問合せ伝票番号を記載したメールにてご連絡いたします。 尚、代引きのお客様には、 発送2日前にメールにてご連絡させていただきます。 何卒よろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アレイドウルトラマンシリーズ第二十一弾!

は、砂地獄怪獣サイゴに決まりました。 キーラの次は、これっきゃないでしょ! ていうか、今やらなかったらホントに最後になっちゃいそうだし(笑) 一見地味な怪獣ですが、見れば見る程いい味だしてますよ。 サイゴという名前なのに何故、最終回ではなかったのか、また最終回のゼットンに顔が少し似てるのは偶然か? ゼットンはどう見て…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

在庫販売と近況

アレイドウルトラマンシリーズ第二十弾 光熱怪獣キーラ 二回目の予約受付はありません。 今回の在庫販売ですべて終了です。 電飾キット付き在庫あります。 残りわずかです。 アレイドウルトラマンシリーズ十九弾 磁力怪獣アントラー こちらもあとわずかです。 電飾キット在庫あります。 詳しくはアス工房のHPをご…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再販情報とキーラ発送準備状況

アレイドウルトラマンシリーズ第三弾! 海底原人ラゴン再販 予約受付中です! 詳しくはアス工房のHPをご覧ください。 海底原人ラゴンを出したのは、アレイドウルトラマンシリーズを始めたばかりの頃でした。 実はベムラー、チャンドラーと同時進行で原型製作していたんです。 あれからもう8年経ってるんですね。 再販にあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キーラ完成品製作記 完成!

さていよいよ大詰めですね。 まずは電飾キットの場合ですが、収縮防止兼補強用の線をニッパーでカットします。 ノーマルキットの場合は、つけたままでいいです。 ここをカットすると、若干強度が落ちるので、無理やりレバーを動かさないようにして下さい。 眼球に瞼パーツをはめた後、顔に合わせてみたところです。 次の画像は、完全に閉じ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キーラ完成品製作記 その7

さて今回は、電飾キット設置と眼球のペイントなどいよいよクライマックスですね! 次の画像が電飾キットですが、試作品なので製品版は、もっとLEDの電線が長いです。 今回はスイッチと電線の接続(ハンダ付け)はありません、ちょっと複雑な配線なので、すべて業者さんに組んでもらいます。 取りあえず電池を装填して発光テストをしてみて下さい。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キーラ完成品製作記 その6

今回もペイントの続きです。 もっと赤みを出したかったので、モンザレッドにフラットベースを混ぜただけで、シンナーで薄くして吹きました。 が、ちょっとムラが不自然な感じ....... 全体的にまとまるように今まで使った色を所々吹いて調整しました。 あと背中の甲羅の内側は資料を見るとなんか毒々しいマダラなのでキャラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more