マグラー完成品製作記 その10

というわけで、完成品製作記の補足です。完成品製作記をやっていると夢中になり主観的な方向にドンドン突き進んでしまいますが、スペーサーパーツのコンパチ化は、もう少し簡単にならないかと考えました。そこでスペーサーパーツに予め磁石の嵌る凹みをつけておけば、作業はかなり楽になるのではないかと思いました。口の開き方も若干調整しスペーサーパーツを改良…
コメント:0

続きを読むread more

マグラー完成品製作記 その9

前回気になった所の修正しました。細いエアブラシを使い艶消し黒を所々に吹きました。汚し塗装もブラウン+フラットベースで所々に吹きました。あとクリアを牙と一番前の角に吹きました。一部エナメル黒のウオッシュイングもしました。体のペイントは、ほぼ完了です。次に電飾キットです。スイッチ取り付け時期はこの後、目のペイントやLEDの設置などの作業があ…
コメント:0

続きを読むread more

マグラー完成品製作記 その8

今回もペイントの続きです。汚し塗装としてはまだ物足りないので、更に茶色系(ブラウン+フラットベース)と今度は薄茶系(サンディブラウン+フラットベース)を交互に所々吹いていきました。後からエナメルの墨入れウオッシュイングをするので、多少明るめでもいいでしょう。尻尾の切れ目がわかってしまいますね。前脚塗りすぎたかな立ちポーズは多少、汚し少な…
コメント:0

続きを読むread more

マグラー完成品製作記 その7

さていよいよサーフェイサー塗装の段階になりました。今回使ってみようと思っているのは、これ。シンナーで多少希釈して使いました。毛が硬くて大きめの筆を使いほとんど筆塗りしました。硬い毛の筆塗りなので、ディティールの奥まで塗ることができます。薄いゴム手袋いいですよ。あと接合面には、エアブラシで薄めに吹いておきました。顔の内側や上アゴパーツには…
コメント:0

続きを読むread more

マグラー完成品製作記 その6 3/15一部改編しました

さて今回は顔周辺でペイント前に接着できる舌の接着からです。瞬間接着剤で接着完了!次に角の組み立てです。まずこの2個のパーツを顔のここに合わせてみて合っているかどうか確認します。大丈夫ならこの2パーツが接している部分にだけ瞬間接着剤で接着します。接着後、外してみるとこんな感じ。ここは付いていない時が撮影会バージョンで、付けた時が本篇バージ…
コメント:0

続きを読むread more

マグラー完成品製作記 その5

いや~コンパチ化、まさかここまでやるとは思っていませんでした。でも磁石って便利ですね。その経験を今後の製作にも役立てたいと思います。さていよいよ顔周辺の組み立てです。とは言ってもペイント前に組み立てられるところはあまりないかも~それと言うのも開き口と少し開き口の選択が出来る下あごは、造形が入り組んでいる為、頭と首部を接着した場合、真鍮線…
コメント:0

続きを読むread more

マグラー完成品製作記 その4

さて今回もデラックス版の腕のコンパチ化です(汗)時間とスキルが必要な作業ですので、あくまでも製作例として参考程度に見ていただければと思います。今回のコンパチ化は、あくまでも仮付けです。付けたまま飾っていると地震とかでバラバラになる可能性がありますので、両方のポーズを楽しんだらどちらかに決めて完璧な完成品にする事をお勧めいたします。またも…
コメント:0

続きを読むread more