怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS キーラ完成品製作記 その1

<<   作成日時 : 2018/08/29 20:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

まずキーラの進行状況ですが、先日までの猛暑の中、エアコンでビンビンに冷やしながら複製作業しておりました。
エアコンがなければ、胴体なんかレジンを流している最中に固まってしまいます(笑)
電飾キットは、今回LEDの数が多い分、業者さんの作業に時間がかかりそうですが、今のところ順調に進んでいるようです。

画像


8/31追記 このパーツが抜けてました。
画像


さて成型業者さんからのサンプルも上がってきましたので、そろそろキーラ完成品製作記を始めたいと思います。
何はともあれ今回一番気がかりなのが、複製品で組んだ時に瞼が開閉するかどうかです。
もしダメな場合は、顔の原型を改良しなければならないため、真っ先に確認してみました。
バリ取りした眼球パーツと瞼パーツを合わせて顔に合わせながら、瞼のスライド.......瞼は無事、可動しました。
まずは一安心。
眼球を原型から一度レジンに置き換えてマスター原型としたのが間違いではなかったようです。
レジンの収縮や歪みは、計算できませんから、カンで作業を進めていくしかないですね。
瞼の仕組みなど詳しいことは、製作しながら書いていこうと思います。

ではいつものように大きな湯口は、ヤスリが巻かれたリューターポイントを使い
画像


細かいパーティングラインやバリは、ダイアモンドポイントをつけて周りのモールドになじむように削っていきます。
画像


次の画像は、瞼パーツの可動部分になる場所ですので、念入りにバリ取りします。
中心で繋がっている丸線部は、電飾キットの場合カットする場所ですが、取りあえずまだ付けたままにしておきます。
画像


さて、洗浄です。
いつものように粉のクレンザーをたっぷり取り 水を付けながらハブラシやタワシでゴシゴシ。
水がはじかなくなれば、OKです。
画像


背中の甲羅パーツは、トゲが折れやすいので、十分注意しながら作業を進めていきす。
画像


次回は、組み立てからですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まだまだ残暑の厳しい中、連日お疲れ様です。いよいよ始まりましたね。パーツを見ているだけでワクワクしてしまいます。お身体に気をつけて、頑張って下さい!
ROOT87
2018/08/30 05:46
ROOT87様 こんにちは、コメントありがとうございます。
WF終わって、キーラ製品化の為のパーツ割りや胴体の中空構造くりぬきなど原型製作を完結させてから、成型業者さんに発注し残りの胴体と顔は、シリコン型型製作しサンプル成型と量産を進めてきました。間に盆休みが入ったので少々遅れましたが、いよいよキーラ完成品製作記始まりました!
引き続き頑張りま〜す。
asu_koubou
2018/08/30 09:47
浅川様、暑い中お疲れ様です。今はアントラーと格闘していますが、早くキーラとも格闘したいですね。
とても楽しみにしております。全てにおいて素晴らしい造型で作るのが楽しくて楽しくて。
フジ アンヌ
2018/08/30 18:48
フジ アンヌ様 こんばんは、コメントありがとうございます。
おおっ、アントラーと格闘中ですか〜場面が大きいので塗りごたえありますよね、完成の暁には是非、アス工房に画像を送っていただければ、もれなくアス工房のアルバムに掲載させていただきますよ〜キーラ完成品もどうなるかとても楽しみですが、まずは私めが格闘させていただきま〜す。
asu_koubou
2018/08/30 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
キーラ完成品製作記 その1 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる