怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS アントラー完成品製作記 その1

<<   作成日時 : 2018/03/30 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

アントラー複製のめどが、なかなかつかず遅れてますのでキット発送は、4月中旬〜下旬頃になる見込みです。
業者さんからは電飾キットが上がってきましたが、スイッチの改造がキットの複製が終わってからになるので、用意できるのは、まだ先になりそうです。

ではアントラー完成品製作を始めたいと思います。
アントラーキットサンプルは既に上がっていましたので、まずは心配だった自立を確かめるため、バリ取りの途中ですが速攻で仮組みしてみました。
粘土原型で自立してもレジンに置き変わると比重が違うためバランスが変わったりすることがありますので、その点が心配だったのです。

画像


画像


触覚や眼球、口などは、付けていませんが、ベース無しで自立してます。
ちなみに頭を外すと後ろに倒れますので、前後の重量配分ということだと思います。
たぶん頭なしで自立した場合は、頭をつけると前に倒れると思います。
電飾キットを設置した場合も気になったので、試しに通常より重い単三電池二個付きの電池ボックスを胴体に入れてみても自立しました。

さて、いったん戻ってパーツの湯口取り、バリ取りから始めます。
大きめの湯口は、カッターでザクッと削る(取り扱いには十分注意してください)か、リューターの紙やすり付きのポイント(次の画像の左から三個目)で、サクッと削ります。
次の画像は、私が完成品製作で使う先端工具です。
画像

いつものようにダイヤモンドポイント(上の画像の右から6個目までのどれか)を装填したリューターで、モールドに合わせてパーティングラインのバリを削っていきます。
アントラーの表面処理は、場所によって違うので、バリの周辺のモールドに合わせて、ある程度の処理が必要です。
皺があるところは、皺を繋げてやったり、ノッペリしているけど少しボツボツがある所は、紙やすりである程度平らにしてから、ダイヤモンドポイントでボツボツっぽく造形したりします。
表面処理は後でサーフェイサーを塗った後でも修正可能です。
ちなみに大あごのパーティングラインは、本物もあったりしますが、それがまたいい味をだしてたりするんですよね〜(笑)


次に洗浄ですね。
次の画像は、クレンザーをふりかけまさにこれから始める所です。
大きい面は硬めのブラシかタワシで粉のクレンザー(私はニューサッサッ使用)をたっぷりふりかけ水がハジカなくなるまでゴシゴシとやります。
細かいところは、歯ブラシがいいですね。
画像


触覚などのパーツは、折れたらとても悲しいですので、次の画像のように平らなところで押さえながら慎重に磨いてください。
画像

眼球などの小さいパーツは、これがおすすめです。
画像

次の画像のように、指の中で磨く感じですね。
画像


さて次回は、組み立てからですね。
引き続き複製作業と並行して進めていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ始まりましたね。レジンに置き換わったアントラー実に良いですねぇ。これだけ頭部が前方にせりだしているにも関わらず、キチンと自立する絶妙なバランス取りにビックリです。頭部の分割ラインもしっかり確認出来ました(笑)。
自分の方は全く進んでおりませんが、製作記、楽しみにしております。頑張って下さいね!
ROOT87
2018/03/31 22:50
ROOT87様 こんばんは、コメントありがとうございます。遅れてしまいましたが、複製の方もようやく先が見えてきましたので、後はシリコン型に頑張ってもらいながら、私も頑張って完成品製作を進めていきたいと思います。
この前傾姿勢で、両腕を膝に付けているスチール写真があるぐらいなので、スーツアクターの人もかなりきついポーズなんじゃないかと思います。
私もこのポーズやってみましたけど、かなり足腰にきますよ(笑)
原型製作中は、そんなことも考えながら、何とか造形でこの力の入り具合を表現したかったんです。
頭部の分割ラインは、折角、高山氏の製作風景の資料がたくさんあったので、なるべく本物と同じ分割にしようと思いました。
では引き続き、製作記進めていきま〜す。
asu_koubou
2018/03/31 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
アントラー完成品製作記 その1 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる