電波怪獣ビーコン電飾完成品製作記 その4

今回はいよいよペイントで、まず基本色作りからです。
胴体は既に電飾キットが設置されていますので、取り合えずマスキングテープで隠します。
お腹の部分もついでに隠しました。

画像


画像



私的にビーコンのイメージカラーは、「少し青みかかった緑」って感じですので、ロシアングリーン、濃緑色、キャラクターブルーなどを混ぜてみました。
それに、ゴールドや白、フラットベースなどをたしてシンナーで薄めました。
出来た色を二つに分けて片方にはグリーンを混ぜて、もう片方にはキャラクターブルーと黒を混ぜた色を作りました。
エアブラシだとすぐに色が無くなってしまうので、多めに作ります。

ところでエアブラシって こまめに掃除しながらでないと、よく詰まりますね~
今回もエアブラシの分解掃除から初まりました~

で全体にペイントです。
お腹の部分にはかけていないはずなんですが、ほとんど他と同じように塗られています。
それだけ広範囲に塗れるという事ですね。
しかし、ひっくり返したり逆さまにすると、まったく塗られていない場所が結構ありますので、
そこにも隈なく塗ります。

画像


画像


画像


胴体を乾かしている間、真ん中の眼球は、クリアイエローにクリアオレンジを少量混ぜて塗りました。
左右の眼球には、クリアレッドにクリアオレンジを少量混ぜて塗りました。
とにかく電飾は光らせてみるまで分からないので、取り合えずこれで乾かしてから光らせてみようと思います。

画像


さて透明レジンパーツのトゲですが、どうしたものか。
透明なので真鍮線の穴を開けられない為、どこかにさして固定することができないんですね。
しかたがないので、こんな感じで両面テープをダンボールの切れ端につけて強く押し付ければ、トゲパーツの底面の出っ張りもくい込む為、なんとか一時的に固定できました、しかしちょっと取れやすいかもです。

画像


このダンボールごと回したりして、エアブラシであのカラフルな色を塗っていくわけです。
ダンボールには一応トゲの上下と番号がわかるように書いておきました。
はたしてどうなる事やらです。

さて次回もペイントの続きで~す。



アス工房HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~asu_koubou/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン
2011年12月28日 21:18
クリスマスを過ぎてしまいましたけど管理人さん、今晩は・・・。
遅れ馳せながらですけどようやく一昨日、「ブラックキング」の支払手続を完了しました・・・(涙)。それに関する前回の続きですけど勿論、通販支払の手続を済ませた上で、発売後のイベントで、「ブラックキング」の引渡を、個人的には希望しています。私は郵便局のATMで支払手続きを済ませましたけど・・・。
でもどんな形にしても「ブラックキング」の購入手続が出来て、良かったです。後は、「ブラックキング」の襲来を待つだけですけど・・・(「セブン」を始とする他の兄弟達との戦闘シーンを再現するのも、楽しいかもしれませんね・・・)。あ、それと彼のマスターの「ナックル星人」も購入出来ました。ただ彼も諸事情で彼の実家の会社で入院生活を送っていますけど・・・(涙)。
話は変りますけど「ビーコン」もかなり、手間を掛けて作った怪獣ですね。塗料完了後の姿が楽しみです・・・。
それでは・・・。
asu_koubou
2011年12月28日 23:14
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン様 こんばんは。
おおっそうですか!毎度ありがとうございます。
引渡しに関しましては、マーミットさんのイベントは行く予定があるわけではないので、何とも言えませんです、すいません。あとはブラックキング先生に襲来していただくと言う事でいいんじゃないでしょうか。
ナックルが揃えば、まさしくあの戦闘シーンが再現できちゃいますね!
入院生活ですか?
「お大事に」と言うしかないですが、早く退院できればいいですね。
ビーコン完成品、確かに今までに無い場所に神経使いますね~その代わり黒目とかはないので、そのへんは楽ですけど、やはり電飾における目の光り方の研究をしないと、なかなか実物のあの光り方に近づけないですね。
まあそれはいつもの事なので頑張りま~す。

この記事へのトラックバック