電波怪獣ビーコン電飾完成品製作記 その5

この場をお借りして業務連絡です。
ビーコンレジンキットは発送完了しております。
もしまだ届かないとか連絡も無い場合は、アス工房までご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。


画像


画像


まずは胴体に二色目をペイントしました。
基本色に白や黄色やフラットベースを混ぜて明るめの色を作り、筆でドライブラシ(少量のラッカーをモールドの上の部分だけ塗っていく方法)していきました。
上の画像がそうです。

これで多少明暗がつきモールドがわかりやすくなりました。


画像


次に透明でないトゲには、青や赤などの色がついているので、資料を見ながら塗ってみました。
いきなりペンキで塗ったような感じだったりします。
まだこれからトゲをつけてみないと全体の雰囲気がわからないので、だいたいの感じです。

画像


次にもっと青くしたい部分にエアブラシで塗りました。
色はキャラクターブルー+青竹色+フラットベースなどを混ぜました。

画像


画像



お腹のマスキングテープをはがし、お腹の色を二色塗りました。
色はいろいろ混ぜたので定かではないんですが、
ダークイエロー、フラットホワイト、イエロー、レッドブラウン、ゴールド、フラットベース、キャラクターレッドなどなど
いろいろです。
そして、少し基本色の緑を上から斑に吹きました。

画像


画像


眼球のペイントは、シンナーで剥がしてからもう一度塗りなおしました。
真ん中の黄色い目は、クリアイエローのビンに丸ごと「ちゃぽ~ん」とつけて乾いた後、眼球の裏の黄色をシンナーで剥がしてから裏だけにキャラクターホワイトをうすめにスプレーしました。
左右の赤い目は、クリアレッドのビンに丸ごと「ちゃぽ~ん」とつけて乾いた後、眼球の裏の赤は剥がさずに裏だけにキャラクターホワイトをうすめにスプレーしました。

眼球の裏のくぼみは全体的に光らないようにする為につけてあります。
ビーコンの目の光りは眼球全部が光っていると言うよりは、真ん中が特に光ってる感じですので、それに近づける為のものです。

画像


今回も光り方をいろいろ試しているんですが、LEDの設置位置も結構重要だと思いました。
上の画像の様にインナーパーツからこのぐらい出ている位置でLEDを設置するのが望ましいです。
電飾加工においては、多少のばらつきがありますので、この画像を参考にしてLEDの位置を調整してください。


画像


画像


画像


次にエナメル塗料で、全体的に塗りました。
使った色は、タミヤエナメルのフラットブラウン、ブラック、ロイヤルブルー、ゴールドリーフ、フラットベースなどですが、見た目はほとんど黒ですね。
その色をシンナーでかなり薄めて、全体的にジャブジャブ塗っていきティッシュで軽く拭き取ます。
そうすることによって、モールドの溝にその色が残りモールド」がはっきりしてきます。

乾いた後、ラッカーでトゲの色をつけ足しました。
青、赤、黄色などです。

さて、次回もペイントと電飾の続きで~す。
どうやら年越し製作になりそうな感じですね。








アス工房HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~asu_koubou/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

サミ
2011年12月29日 22:14
こんばんわ!お久しぶりです。
ビーコンいつもながらお見事ですね~!
完成品のお披露目が楽しみです。

今年は震災もあり浅川様にとっても大変な年でしたね。

来年はお互いに良い年にしましょうね。

それでは少し早いですが身体に気をつけて良いお年を。

失礼します。
asu_koubou
2011年12月30日 18:18
サミ様 お~お久しぶりです。
ありがとうございます。
ビーコンは年越し製作になるか、それともぎりぎり年内に完成するかって感じですね。
出来れば新年元日には、きり良く次回作を始めたいなあ~と思っていますけど。
サミ様、今年はたいへんな年でしたね!
ご無事で何よりですし、こうしてコメントしていただき本当にありがとうございます。
まだまだたいへんだと思いますが頑張ってください。
でもくれぐれもご自愛くださいね。
私も日々是決戦の気合で頑張りま~す。

ではよいお年を!




この記事へのトラックバック