マーミット リアルソフビキット アンギラス二代目

画像

画像

画像


リアルソフビキット アンギラス二代目です。
ひたすらゴジラの相棒として脇役に徹してきた二代目アンギラス、鼻先の角と背中にはえた無数のトゲや頭のトゲ、尻尾のトゲ、はたまた前足にも小さいトゲ、かかとにも!それらのトゲが特徴の刺々しい奴!でも顔は精悍で格好いい中にかわいらしさもあり、いい顔です。

造形的にも単調さが無く見るアングルによっていろんな表情を見せてくれます。
あと体表にびっしりと鱗のようなディテール、一代目とともに原型師に敬遠され続けながらも一代目よりさらにキット化に得まれにくかった可哀想な二代目アンギラス、かと言って、同情心で作るのではありません。
仕事だから作りたくて作るのですって、あれっなんか変?とにかく、その依頼がマーミットさんから来たときに思ったのは、「えーっ、もうそんな大物(ある意味、幹部クラスか?)やっていいの?」でした
原型制作中、なんと言ってもやはり背中のたくさんのトゲが鬼門でした。
粘土原型のあと型をとり、そこにワックスを流してワックス原型にするんですが、背中のトゲが抜けません。
いろいろ試行錯誤しながら徹夜で終わらしたのを思い出しました。
原型も何種類かのトゲをつくり型を取り、レジンを流して複製しました。
ただまっすぐなトゲなら良かったのですが、曲がっててしかも内側がへこんでいるのですまた、パーツ割りも背中のトゲは、前に曲がったトゲと後ろに曲がったトゲがあり一体成形は無理なので別パーツですし、かと言ってトゲ全部別パーツにするとキットを組むのがたーいへんですからマーミットの赤松さんが、なんとか特殊な成形方法でソフビを抜くと言う事で、ちょっと変わったパーツ割りになりました。
下にパーツ割りの画像(粘土原型時)と原型の画像を貼ります。

画像

画像

画像

ポーズ的には最初前足は地面につき普通の四つ足ポーズでしたが、うちの社長に「御免なさいポーズ」などと言われ続けてたので、左前足を上げたいい写真があったので、今のポーズになりました。やはり見上げのアンクルが格好いいポーズですね。おかげでもう「御免なさいポーズ」などと言われ原型を作る気力が失せることもなくなりました

画像



画像


画像

アス工房HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~asu_koubou/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

G作品
2007年06月23日 21:41
はじめまして。フクロムシさんのブログのトラックバックからお邪魔いたしました。コメントをさせていただいて良いものかわからずなのですが、このアンギラスは大好きな逸品でして、思わずコーフンして書き込んでしまいました(^_^.)。顔はそっくりですし、全体に硬い感じの皮膚感とフォルム、長い尻尾などなど、ホントに素晴らしい造型だと思います。トゲの抜き方もなるほど~と感動いたしました。ブログ記事は週刊更新なんですね。これからも楽しみにしておりますm(__)m。
asu01piro
2007年06月23日 22:23
はじめまして。お褒めいただきまして、ありがとうございます。G作品さんのブログも拝見させていただきました。すごい人気ですね!たぶん次(たぶん来週)の記事は、ペロリンガ星人になると思いますので、トラックバックさせていただいてもいいですか?
G作品
2007年06月23日 22:55
うわわ、早速コメントいただきまして恐縮です(^_^.)。ウチはまだマーミットのヘドラしか作れておりませんで、お恥ずかしい限りなのですが……。ペロリンガも原型が素晴らしいので、リペイントするとさらに良くなりそうと思っております。トラバの件、大変恐縮でございます。もうご随意に何卒m(__)m
asu01piro
2007年06月23日 23:09
へドラの記事もあったんですね!ところがこっちは、へドラはまだやってないので、トラバれませんね!へドラの原型写真がないもので…、でもそのうちやるつもりです。

この記事へのトラックバック

  • 「すぐていさつにゆけ」

    Excerpt: 決算の都合なのか?何なのか? どういうアレなのか良く分からないのですが、 どうやら8月は溜まっていた食玩やオモチャが一気に放出される月だったようですね。 今日はもう9月になりましたが、6月.. Weblog: 怪獣人生 racked: 2007-06-23 23:12