怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年明けましておめでとうございます!

<<   作成日時 : 2018/01/01 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

新しい年を迎え 皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2018年 元旦

アス工房 浅川 洋



画像


画像


画像


画像


画像


昨年は、アス工房とアレイドのガレージキット、そしてアレイドウルトラ怪獣ガレージキット製作記をご購入していただき誠にありがとうございました。
お蔭さまで無事、新年を迎えることができました。

昨年を振り返ると、まず帰りマン怪獣のシー夫婦を冬WFと夏WFにまたぎ販売することができました。
一年で帰りマン怪獣2体というのは、なかなか充実した内容だったと思います。

しかしながら、初代マンシリーズの新作がケムラー一体のみというのは、何とも寂しい限りです。
その要因としては、生まれて初めての書籍デビューがまずあげられます。
自費出版に始まり、書籍デビューとはどんなことなのか、少し勉強させていただきました。
それはとても有意義な時間であり結果としてホビージャパンから出版され、たくさんの方々にアレイドのキットの事やアス工房、はたまたニャンコロメの事まで、知っていただく事ができました。
もう一つはバルタン星人再販時に巨大化バージョン完成品製作と等身大バージョンの改造を製作記と共に完結させた事があげられます。
この二つがなければ、初代マン怪獣新作をもう一体製作出来たと思います.................いやいや、その二つがなければ、安心して先に進めないですし発展もなく活気のないアス工房になってしまいそうですので、今後の為にもやはりやって良かったのです。
何と言ってもそのお陰で、新作アントラーにエネルギー充電120%で臨めるのですから!

では冬のWFまでにアントラー原型完成目指してがんばりま〜す。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
浅川様
2018年 新年明けましておめでとうとございます。

昨年は衝撃のシー夫婦に始まり、ケムラーの発売。
それとバルタン星人の再販、書籍化されたガレージキット製作記と私にとっては大変充実したアス工房ライフでした!
ホビージャパンに掲載されたケムラーの写真も大変素晴らしかったですね。

今年は戌年ですが戌に因んだ怪獣って…思い付きませんが(汗
アントラーから始まる2018年も初代マンコンプリートへのワンピースが埋まっていく感覚が
それ以降の怪獣達も含め想像するとワクワクします!

今年も素晴らしい怪獣達に出会える事を確信しつつ
先ずはアントラーの原型発表を楽しみにしております。
K.K
2018/01/01 11:01
浅川様、あけましておめでとうございます。
昨年はシーゴラス、シーモンスが大好評だったそうで、新マン好きとしては嬉しい限り。

「アレイド ウルトラ怪獣 ガレージキット製作記」は某A社での書評が高めではないですか!

アントラーも気になりますが、冬本番はこれからですし、インフルエンザが流行っていますから体調など崩されぬようにご自愛くださいませ。

当方としては
・戦場のヴァルキュリア4
・エースコンバット7
・ソウルキャリバー6
・バーチャロン(?)新作
・フロムソフトウェア新作
・ドラゴンズクラウン
・大神 絶景版
など、登場が待ち遠しいゲーム新作が多くて嬉しいデス。
・・・この内、何本がアタリますかねぇ。
(セガとバンダイナムコは、盛大に外しそう)
素浪人の浩々
2018/01/01 12:02
浅川様。
新年明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年も何卒宜しくお願い致します。
昨年はワンフェスのシー夫婦に始まり、ケムラーも電飾に大変凝った作品ばかりだったと思います。今後のアス工房作品の更なるステップアップを楽しみにしております。
そして何より、聖書と崇めてしまうかのような、アレイド・ウルトラ怪獣ガレージキット製作記の出版。そしてまさかの初代バルタン星人の再販とハイテンションで駆け抜けた1年でした。2018年のスタートはアントラーとこれもまた大変に楽しみなラインナップになっています。これからも思わずアッ!と驚くような作品をお願い致します。まだまだ寒い日が続きます。お身体には十分お気をつけ下さいませ。
ROOT87
2018/01/01 18:10
浅川様、新年あけましておめでとうございます。昨年もアス工房さんの造型を堪能させて頂きました。4体も制作いたしました。今年もガンガン制作したいと思います。燃えています。頑張ってくださいね。
フジ アンヌ
2018/01/01 19:24
K.K様 あけましておめでとうございます。
おおっそうですか!そう言っていただけるとホッといたします。
帰りマン怪獣と初代マン怪獣の両方をコレクションしている場合ならOKですね。
とは言え今年こそは、初代マン怪獣の新作を多めに製作する気満々ですので、どうぞお楽しみに〜まずは、アントラーからですね!

検索したら「犬怪獣ボビー」なる怪獣が、スペクトルマンでいたようですね。
あとファイヤーマンで「ガガンゴ」というのもいたそうです。
忠犬ハチ公じゃないけれど、あまり邪悪なイメージがないだけに怪獣にはなりにくいのか(笑)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
asu_koubou
2018/01/01 22:35
素浪人の浩々様 あけましておめでとうございます。
昨年はシー夫婦のお買い上げ、ありがとうございました。
今後も帰りマン怪獣も続けていければと思っております。

「アレイド ウルトラ怪獣 ガレージキット製作記」の書評も支えていただいている方々のお陰です、ホント有りがたい事です。
期待を裏切らないよう頑張り続けます。

相変わらずゲームの方もお盛んなようですね。
私も発売済みの欲しいゲームがいくつかありますが、とてもやりきれないので今は一つに集中しています、もちろん時間を決めていかんことにならないようほどほどにね(笑)
今後のゲーム新作も期待しちゃいますよね。
特にエースコンバット7とザラストオブアス2には期待してます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
asu_koubou
2018/01/01 22:36
ROOT87様 あけましておめでとうございます。
こちらこそ、お世話になりました、ROOT87様の製作記には助けられていますよ。
ケムラーの電飾キットでは、改めて電飾キットとポージングの関係を考えさせられましたが、新要素の急所の光り方が予想以上に良かったので助かりました。

ステップアップの目標としては、やはり基本的な造形力でしょうか、表面処理の多彩さというのも追求していきたいと思います。
現在アントラー、精鋭造形中ですが、久々の造形作業なので集中力をもっと上げていかなきゃと思っています。
相変わらず三歩進んで二歩下がる状態ですので、焦らず的確に進めていけば三歩進んで一歩下がるぐらいになればいいかと(笑)
アッと驚く造形目指して頑張りま〜す。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
asu_koubou
2018/01/01 22:36

フジ アンヌ様 あけましておめでとうございます。
四体も完成品製作されたんですね、それは是非、拝見したいですね。
画像を送っていただけたなら、もれなくアス工房のアルバムに掲載いたしますよ......もしかしてもうすでに掲載している方だったりして(笑)
なんと、ガンガン燃えていると........それを聞いて私のモチベーションもメラメラと燃え出しそうです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
asu_koubou
2018/01/01 22:44
浅川様。
明けましておめでとうございます。
本年も楽しませて頂きますので宜しくお願いいたします。
昨年はキット以上に「ガレージキット製作記」で楽しませていただきました。
怪獣に対する想い、製作における苦労話や日常の苦労話も大変興味深かったです。
色々悩みや問題があると、その都度浅川さんの怪獣たちに助けられています。
ゴモラなんか見てると
「そんな事で何凹んでんねん!」
ガツンと勇気をもらえてます!
今度のワンフェスも楽しみにしています。
営業部長に差し入れしたいのですが何がお好きですか?


シュピーゲル号
2018/01/03 20:58
シュピーゲル号様 あけましておめでとうございます。
「アレイドウルトラ怪獣ガレージキット製作記」でそこまで楽しんでいただけたなんて感激です。
ゴモラ原型製作時は、個人的に辛い時期でしたので、私もゴモラに助けられました。
ガレージキットから勇気を分けてもらえるなんて.....なんて素晴らしい趣味なんでしょう!
これからもそんな怪獣達をたくさん作り続けていきたいです。
ニャンコロメ花の食べ物系は、いつも決まったものしか食べないですので、おもちゃ系の方がいいかもですよ。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
asu_koubou
2018/01/04 09:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年明けましておめでとうございます! 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる