怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS シーモンスを電飾するための手引き

<<   作成日時 : 2017/08/01 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さて今回は「アス工房モンスターズコレクション第七弾!津波怪獣シーモンス」に別売りの「汎用電飾キット2LED点灯+1LED高照度点滅仕様」を設置するための説明です。
次の画像は、加工をするパーツです.......そうです、今回はこのパーツだけなんです。
画像

穴開けする場所にマジックで印を付けてみました。
画像

直径2.1mmのドリルをリューターに付け回転させながら、押し付けるとドリルの横の面でも削ることができます。
但し力を入れ過ぎるとドリルが折れます。
その他に2ミリぐらいのダイヤモンドポイントでもいいですしリューターがない場合は2ミリぐらいの丸棒状の鉄ヤスリでもいいと思います。
画像のような角度で削ってください。
画像

開けた画像です。
画像

スイッチは、こんな感じでつきます。
画像

結構、斜めです。
画像

次にパテによる取り外し可能部分の加工です。
まず真鍮線の印のある場所に2.1mmのドリルで穴あけ、4本の真鍮線を首側に瞬間接着剤で接着しなるべくピッタリ合わせます。
次に首側の接合面には離型剤(ワセリンタイプ)を塗り、胴体側の接合面にパテを瞬間接着剤で一回りつけて合わせ、ニュルニュルと出てきた余分なパテなどを取り固まった後、胴体と首を外すんですが、今回パテを盛りすぎてなかなか胴体と首パーツがはずれませんでした。
画像のパテは多すぎるので、もっと少な目でいいと思います。
それと画像の胴体にはまだ穴が開いていませんが、購入された胴体には首の接合面に穴が開いています。
画像

リューターにダイヤモンドポイントを付けて表面処理します。
画像
画像

接合面の接着パテ埋め表面処理が終わったので、サーフェイサーを吹きました。
画像

この後ペイントですがほとんどシーゴラスと同じ色を塗ったので、ペイントに関してはシーゴラスに電飾するための手引きを参考にしてください。
さて体のペイントがだいたい終わったら、いよいよ眼球のペイントです。
いつもの事ですが、白目部をムラなくペイントするためには、光らせながらエアブラシで吹かないとわかりません。
その方法として私はまずインナーパーツの目の周りに両面テープを貼ります。
画像

眼球を付けてみたのが次の画像です。
画像

ライトオンしてからラッカーのホワイトを吹きます。
薄めに乾いては塗りの繰り返しで最低3回ぐらいは吹きます。
吹いている最中にムラがあればわかると思いますので、もしムラがひどい場合は一度シンナーで落としてからやり直した方が早いでしょう。
div align="center">画像
ライトオフしてみて問題なければ、ラッカーのクリアを2〜3回吹きます。
画像

画像


この後は、エナメル塗料で黒目と赤目のペイントです。
エナメルなので、修正可能です。
眼球の表面には、黒目部が浮き彫りになっていますので、そこを基準に黒目を塗ってみて、乾いたら顔にはめ資料とにらめっこしながら、理想の黒目の位置、大きさになるまで粘ってみてください。もちろん光らせてみながらの方がいいです。
黒目が決まれば、その周りに赤目部を塗るのですが、筆塗りの場合、黒目を溶かす恐れがありますので、エアブラシの方がいいかもです。
すいません、かなり急いでいたせいでちと荒いのですが、私は筆塗りでぼかしながら赤目を入れました。
画像

もちろん、光らせてみながらです。
画像

画像

画像を見れば光った時と光らない時の違いが、よくわかると思います。
画像

赤目をもう少し増やして血管のような感じにしてみました。資料ではわからないので私なりのアレンジですね。
あと角のペイントは、シーゴラスの時と同じように薄ーく白を吹いて下地を塗りクリアを吹いてから、エナメルで黒の模様を薄ーく吹きました。
画像

角が光るとこんな感じ。
画像

画像

画像


次の画像は、完成した画像です。
電池BOXと基板は、胴体の中に収納してください。
画像




夫婦怪獣光の競演!
上手く貼れなかったので、ここをクリックしてください。
https://youtu.be/-nM-rXXFCcY

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
浅川 様。お疲れ様です。シーモンスピカピカ動画、早速有り難うございます!いやぁ、素晴らしいです❗独特な目も光ることで自然な風合に見えます。シーゴラスとの夫婦共演動画ではシーゴラスの光に呼応するかのごとき光りが最高です。
電飾加工も限りなく少ない手間でまとめられているのが凄いです。これからのアレイドシリーズの幅の拡がりがとても楽しみで堪りませ〜ん!
ROOT87
2017/08/01 18:39
ROOT87様 コメントありがとうございます。
夫婦怪獣光の競演をやってみてわかったのですが、スイッチを同時に押すのが、かなり難しいかもという事です。
イメージとしては、同時に光ったほうがいいと思ったので、同時にスイッチオンしたつもりが、どうしてもわずかにずれてしまうのです。
わずかにずれると、動画のようにシーゴラスの光に答えるようにシーモンスが光るというハーモニーになりそれはそれでOKでしたが(笑)
そうそう今回は一ヶ所のみの加工でOK!という事を強調したかったのです(汗)
くまなく気づいてくれるROOT87さんには、ホント感謝です、ありがとうございます<m(__)m>
asu_koubou
2017/08/01 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーモンスを電飾するための手引き 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる