怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ケムラー完成品製作記 その5

<<   作成日時 : 2017/07/26 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回のパテが固まった場所などをリューターにダイヤモンドポイントを付けて表面処理した後、サーフェイサーを吹きました。
今回はスプレー缶で遠目から吹きました。
多少のムラがあってもOKです。
この段階では、顔と上アゴ、尻尾、甲羅と甲羅の付け根パーツなどは、まだ接着していませんが、取りあえず二種類のパターンで、撮影してみました。
まずは甲羅開き口開きの場合。
画像

甲羅閉じと口少し開きの場合。
画像



さていよいよペイント開始です。どうなることやら〜
いつも言っていますが、ここからは私の主観で、好きな色を使い楽しませていただきま〜す。
まずは基本色を作ります。
明灰白色(2割)シルバー(4割)シャインシルバー(1割)つや消しホワイト(2割)ロシアングリーン(0.5割)スカイブルー(0.5割)+フラットベースかなり多めで、調合し全体に吹きました。
シルバーが多めなので、キラキラしてますね。
画像

画像

画像

次に基本色にレッドブラウンを混ぜ甲羅の裏と背中、体全体のところどころにムラムラで吹きました。
銀色のキラキラが抑えられた感じです。
背中の急所のクリアパーツも下の方をペイントしました。
画像

画像


次に尻尾に艶ありブラックを多めのシンナーで溶きクリアーも少し混ぜた色を吹きました。
ケムラーの尻尾は、黒光りさせてみたいのです。
画像

画像

画像

次に甲羅の裏側につや消しブラックをシンナーで溶きフラットベース多めの色で吹きました。
画像

画像

甲羅閉じは、こんな感じです。
甲羅、顔と胴体、尻尾で色味が違ってきましたね。
あっそうそう、一つ言い忘れていましたが、背中の急所は、上半分はペイントしていません。
画像

画像


次回はWF後の更新になると思います。
これ以外にシーモンス完成品やシーモンス、シーゴラスの箱つめなどWFの準備が、かなり切迫してきましたので、WFに向けてラストスパート開始いたします。
ではでは、WF会場でお待ちいたしておりま〜す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むむむ!いよいよ塗装に入られ、いい所でお預けとなるのは辛いですね〜(T▽T)
ワンフェス後で落ち着かれてから、続きをゆっくり楽しませて頂きます。
自分も製作まではいきませんが、ブログでまたアレイドシリーズを発信していきます。現在進行形で〜す!(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
ROOT87
2017/07/26 20:12
ROOT87様 コメントありがとうございます。
良いところでお預け〜すんまそん。
いや〜製作記の事を忘れてしまいそうなぐらい没頭しておりました〜いかんいかん(汗)
今までにない個性的な怪獣なのは、造形だけではなくペイントもそうだという事が今頃わかりました。
しかし甲羅の内側の模様〜まか不思議〜
ROOT87さんの製作記は、私とはまた違った視点なので、とても面白くためになります、よろしくお願いいたします。
asu_koubou
2017/07/27 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケムラー完成品製作記 その5 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる