怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ベムラー完成品製作記 その3

<<   作成日時 : 2016/11/23 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今回は、ペイントや電飾キット設置の都合上、まだ接着できない部分を除き、接着できる場所を瞬間接着剤で接着した後、エポキシパテで隙間を埋めていきます(次の画像)
画像

電飾キットの場合、首パーツと胴体パーツは、電池交換があるので接着できません。
なのでここは、真鍮線を4本しっかり首側に接着し(中空パーツなので真鍮線が胴体の中に入ってしまうと出すのが面倒です)なるべくピッタリ合うよう調節した後、
画像

胴体との接合面にワセリンタイプの離型剤(メンソレータムでもOK)を多めに塗ります。
画像

次にエポキシパテを首パーツ側の接合面の周りに瞬間接着剤でつけていきます。
画像

胴体に合わせてグイッと強く圧着させると余分なパテがはみ出してきます(次の画像二枚)
この後、余分なパテを楊枝などで取り少し多めに残しておきます。
画像
画像

パテが固まったら、リューターにダイヤモンドポイントをつけてモールドをつなげていきます。
画像

その後、パキッと首と胴体を外します(次の画像二枚)
あまりポロポロの接合面は、紙やすりなので軽く削りとっておきます。
画像
画像

尻尾の接合面は、ウロコの模様が合うようにリューターで溝彫りしながら、モールドを合わせていきます(次の画像二枚)
画像
画像

下あごの口の中は、次の画像のようにパテ埋めしましたが、
画像

舌パーツが干渉しないよう注意してください。
画像

口の中は、後でパテ埋めしなおします。

さていよいよサーフェイサーを塗ります。
最初、前と同じように筆で塗り始めたんですが、トゲの部分などかなりの表面積なので、これは断然エアブラシの方が楽です。
画像

360度くまなく塗るには、ひっくり返したりしながらでないと塗れませんので、パーツが小さい方が塗りやすいです。
画像

取りあえず組んでみて眺めたり
画像

ディテールの処理が上手く言っていっているかどうか、気泡やバリがないか、この段階でチェックします。
画像


さて次回は、いよいよペイントに入ります。
今度はどんなベムラーに仕上げようかな〜(^^♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
浅川様。こんばんは♪いつもながら、鮮やかな作業行程に惚れ惚れしてしまいます。真鍮線の軸打ち、エポパテによる隙間埋め、パーツ接続部のモールド再現など、手際の良さと確実な作業に脱帽です。
いよいよ塗装ですね!楽しみにしています!
ROOT87
2016/11/23 22:10
ROOT87様 コメントありがとうございます。
手際がいいように見せてるだけかもです(汗)
ところで、伝説怪獣ウー完成!大変お疲れさまです。
アス工房のアルバムに載せさせていただきました〜すばらすぃ〜
それとROOT87さんのブログ(よもやま雑記噺)にリンクをさせていただきました〜許可していただきありがとうございます。ここを見てくれている方々にはかなり参考になったり刺激になったりするブログだと思います。
今後の記事も楽しみで〜す。
asu_koubou
2016/11/23 23:05
浅川さま、こんばんは・・・いや、おはようございますですかね(笑)


原型製作もですが、製作記の速度も恐ろしいスピードですね(汗)
私にも、そんな能力が欲しいです・・・

やっぱり、サフが塗布されるとモールドが際立ってきますね〜
ゼットンの方も、目処がつきましたので、ベムラーが楽しみで仕方ないですよ

脂王
2016/11/24 05:08
脂王様 コメントありがとうございます。
早起きですね〜こんな雪の日はウォーキングしないで、しばらく布団の中でヌクヌクしてましたし(笑)
ペイントに入った時点で、原型製作中の怪獣をお休みしてベムラーに集中しています、場所がないもんで.....。
今回は、今までと違う方法でのペイントに挑戦中ですので、失敗もあるかも〜引き続きがんばりま〜す。
asu_koubou
2016/11/24 12:01
浅川様。こんにちは♪今朝は雪で大変でしたね。東海地方は雪はありませんでしたが、冷たい雨でぷるぷるしてました!(笑)。ギャラリーへの、ウ―の写真掲載ならびにコメント有り難うございました!コメント量の多さにビックリしてしまいました!本当に有り難うございます。それにしても、ウ―をアップして戴いた翌日に雪が降るとは単なる偶然でしょうか?…(*_*)
ベムラー塗装。今回は少し趣向が違うとのことで、とても楽しみです。頑張って下さいね〜♪
ROOT87
2016/11/24 16:50
ROOT87様 コメントありがとうございます。
ホント外は大変だったようですが、私は部屋でヌクヌクとシンナーの匂いに満たされていました。
換気もしたりしてますが、寒いとすぐ消してしまいます(笑)
そう言われてみると偶然ですかね、私も何も考えずにウーをUPしてました。
きっと、ROOT87さんの渾身のウーが雪にさせたんじゃないでしょうか.....という事は、ROOT87さんは雪ん子の親戚とか.....すっ、すいません外しましたね(汗)
では、まもなく次UPいたしま〜す。
asu_koubou
2016/11/24 18:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベムラー完成品製作記 その3 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる