怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 訃報

<<   作成日時 : 2016/05/25 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

アトラゴンの宮崎逸志さんが亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。

宮崎氏とはWF会場で何度かお会いした程度でしたが、初対面の私の質問に丁寧にわかりやすく教えてくれたのを思い出します。
アトラゴンと言えば、ウルトラ怪獣のガレージキットを飛躍的にレベルUPさせた功績は素晴らしいの一言でした。
レジンキットなのに電飾キットの採用。
当然、透明で別パーツ化の眼球。
俗にいう宮崎モールドと言われるほどの超絶なモールド表現。
ガマクジラやゲスラなどキット化の難しいガレージキットの実現。
詳細な製作記やマニュアル。
そんな素晴らしい匠の技に私は、かなり影響を受けさせていただきました。
WF会場では、現物を見に毎回足を運びました。
その都度、宮崎さんは、同じウルトラ怪獣を作る者同士なのに嫌な顔もせず丁寧に対応していただきました。
多少、揚げ足を取られたことなどもありましたが、それもアス工房の造形に昇華させていただきました。

宮崎氏の功績を決して.....決っして無駄にしないようこれからも頑張り続けたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
びっくりしました。
長らくサイトが更新していなかったので気になっていたのですが…。
詳しく知りたいですが、ここに書くのは難しいですよね。
浅川さんもお体に気をつけてください。

2016/05/26 14:36
自分もまさか!との思いです。現在のウルトラガレージキット業界の牽引とガレージキットのレベル向上に大きな影響を与えてくれた、宮崎様には本当にお疲れ様の思いでいっぱいです。浅川様もお身体には十分気をつけて下さいね。
ROOT87
2016/05/26 15:03
K様 病気だという噂は聞いていたのですが、ホントびっくりでした。
詳しいことは私はわからなくて、怪物屋さんのブログやFBで知ったんです。
もう50半ばの私もあちこちガタが来てますから、健康には気を使っていかないとですね。
asu_koubou
2016/05/26 18:06
ROOT87様 宮崎氏には本当にご苦労様と言いたいです。でもまだまだ氏の作品をたくさん見たかったです。そしてかいっぱいいっぱい刺激を受けたかったです。体の健康なくしては、ウルトラマンシリーズを完結できないんだという事を改めて実感しました。
asu_koubou
2016/05/26 18:13
昨日知りました。
信じられなかったです。
浅川さんと宮崎さんが造るウルトラ怪獣は、自分の中で2トップでした。
所持しているキットもアス、アトラのキットがほとんどです。
ガマクジラの再販を楽しみにしていたのですが、残念でなりません。
ご冥福をお祈りいたします。
シュピーゲル号
2016/05/26 19:57
シュピーゲル号様 あのガマクジラを初めて見た時は、衝撃を受けました。そんな驚きも私の製作に力を与えてくれていたのかもしれません。
いつの日かあのガマクジラを超える造形ができるよう頑張っていきたいと思います。
asu_koubou
2016/05/26 20:55
本当に驚きました。
私がウルトラ怪獣ガレージキットを初めて購入したのが
アトラゴン社製ドドンゴでした。
本当に素晴しい完成度でまさに美獣でした。
何とか完成し宮崎氏にお褒めの言葉を頂いたのを
今でも憶えています。
ガマクジラの再販も楽しみにしていたのですが
非常に残念です。
浅川様もお体にはくれぐれもお気をつけて
末永く素晴しい怪獣達を作って下さい。
宮崎氏のご冥福を心よりお祈り致します。
K.K
2016/05/27 01:18
KK様 ドドンゴは、もともと絵画の中から出てきそうなイメージの怪獣でもありますが、そういう意図があったのかどうかはわかりませんが、アトラゴンのドドンゴには、ファインアート性を感じました。
高みに上ってしまった造形とでも言いましょうか。
それを初めてのウルトラ怪獣ガレージキットで体感してしまったKK様は、今後どうすればいいのやらですね。
いずれ私もドドンゴいかせていただきますが、私の持ち味や主観も出しつつベストを尽くせたらいいなあと思っています。
KK様、初めて?のコメントありがとうございました。

asu_koubou
2016/05/28 00:08
浅川様
アトラゴン製ドドンゴは仰る通りアート性を強く感じる作品でしたね。
しかしそれとは別のアプローチで浅川様のドドンゴを早く見てみたいですね〜!
まあ傑作になること請け合いでしょうが。
私のこちらへのコメントは初めてですが
浅川様とはメールで何度かお話しております。
一度テレスドンの完成写真をお送りさせて頂きました
大阪市在住のK.Kです。
(忘却されてるかも・・汗)
これからもちょくちょくコメントさせていただきますので宜しくお願い致します。
K.K
2016/05/28 18:01
K.K様 あ〜そうでしたか〜あのK.K様でしたか、すいませんでした。お名前の方ならよ〜く憶えておりますよ(^^
すげ〜カッコ良くテレスドンを完成されてましたね。
原型師の皆さんは、それぞれに持ち味が違ってて、同じモチーフでも決して同じにはできてこないですよね。
それが怪獣ガレージキットの面白さでもあり、昔はたくさんの方が、それぞれに自分の持ち味で製作していて面白かったですね。そのひとの名前を付けたゴジラなんかあったりしてね。
今後ともよろしくお願いいたします。
asu_koubou
2016/05/28 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
訃報 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる