怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンAタイプ完成品製作記 その10

<<   作成日時 : 2015/07/24 13:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ベースは組み立てサーフェイサーまで終わっていたので、ここで真鍮線を打ち込みます。
まず好みの位置にウルトラマンを置いて位置決めしたら、足の形を鉛筆でなぞり、かかとの部分中心あたりに印をつけます(次の画像)
画像
次に穴を開けます。
そしてウルトラマンを合わせながら、穴の裏から足うらに細いペンで印をつけます。
ウルトラマンの足裏にも穴をあけます。
そして真鍮線をベースに垂直に打ち込み接着します(次の画像)
片足づつ設置していった方が確実です。
後はウルトラマンをはめてみて、もう一方の足の穴をあけ合わせ真鍮線を打ち込み接着すればOKです。
画像
ベースのペイントをしました。
色はつや消し黒にしました(次の画像3枚)
画像
画像
画像
次にウルトラマンプレートのペイントです。
次の画像のメタルカラーを使ってみようと思います。
画像
そのまま吹いたらこんな感じ(次の画像)
とっ、この塗料、エアブラシで使うとつまりやすいようですね。
ムラに気をつけて筆塗りの方がいいかもです。
画像
うたい文句どうりこすってみました(次の画像)
画像
ウルトラマンプレートとベースのペイントは、他にもいろいろなペイントが出来ると思いますので、自由に楽しんでいただければ幸いです。
次にいよいよ電飾キットBのセッティングですね。
次の画像は、残りのパーツです。
画像
目の透明電球パーツは、目に塗った色にクリアオレンジと白をたして作った色を吹きました。
目のインナーパーツの覗き穴部に黒を筆塗りしました(次の画像)
画像
電球パーツは、顔の裏から光らせながら、自分好みの色に変えていけばいいかと思います。
私は、電球色の柔らかい光りにしてみたかったので、クリアオレンジとクリアイエローを吹きました(次の画像)
画像
LEDに嵌めると、こんな感じ(次の画像)
画像
顔にあてて見ると、こんな感じ(次の画像)
OKなら先に進みます。
画像
次に目のインナーパーツにプレートに塗った銀を塗り磨きました。
光りの反射効果は、期待できないですが、取り合えずという感じです。
リューターに切った綿棒をつけて磨けば早いですよ(次の画像)
画像
もっと反射面をペーパーで綺麗にならしてからの方がよかったです(次の画像)
画像
次にLEDをインナーパーツに嵌めてから、電球パーツをつけます。
電球パーツは、LEDが嵌るようになってますので、奥まで嵌めて瞬間接着剤で接着します。
すいません、画像撮り取り忘れました。
次に顔に取り付けます。
AとBそれぞれの場所に、黒く塗っておいた覗き穴部が合うように合わせて見ます。
ダボ穴がしっかり合うように合わせたら接着します(次の画像)

この後スイッチ設置の際に、じゃまにならないようにLEDの電線を顔側に倒し、鼻筋あたりに電線を押し込んでおきます。
私は忘れてたのですが、この時点でLEDとインナーパーツの隙間をパテ埋めしておいた方がいいです。
光り漏れ防止とLED固定のためです。
画像
次にスイッチにスイッチ用電線をハンダ付けします。
スイッチがあまり高温にならないようサクッとハンダ付けします(次の画像)
画像
そしてスイッチ設置用パーツにスイッチを嵌めます(次の画像)
スイッチの電線金具は、画像の位置の方が後々お収まりやすいかと思います。
画像
ピッタリ奥まで嵌まっているのを確認し瞬間接着剤で接着します(次の画像)
画像
そして顔に嵌めてみます(次の画像)
スイッチの洋白線を耳の後ろの穴に入れていく感じで嵌めれば入ると思います。
スイッチ設置用パーツがダボ穴にしっかり合わせた時、どこかが当たっていなければOKです。
もし当たっていたらどこなのか確認し修正します。
スイッチの電線金具が当たっている場合は、金具を曲げてください。
画像
スチッチ設置用パーツを接着しパテで補強します(次の画像)
この時、スイッチ可動部分を接着しないよう注意してください。
スイッチを押していくとカチッと音がしますので、カチッとならない場合は、どこかが当たっているか、ちゃんと合っていないかだと思います。
またスイッチにつけてある洋白線が、長い場合はニッパーで切ってからペーパーなどで丸めてください。
画像
次に顔を上半身に瞬間接着剤で接着します(次の画像二枚)
画像
画像
はじめの頃言いましたが、頭の天辺の接合面が足りないので、パテ埋め時に多めにもってください(次の画像二枚)
画像
画像
画像
パテが固まり、リューターや紙やすり、スポンジヤスリなどで整え取っておいた色をぬりました(次の画像二枚)
画像
画像
さて次回は、カラータイマーの電飾設置で完成ですね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。いよいよ完成目前ですね。この眼の輝きです!この眼の輝きこそ、求めていた輝きです!言ってることと違うやん!と思われるかも知れませんが、自分の中では、この色合いをイメージしていました。顔の中の配線も凄いことになっていますね。こりゃ大変そうだあ。ワンフェスで本物が見られる方が羨ましいなぁ。やはり展示はAタイプ祭でいくのでしょうか?
ベムラー、ラゴン、ガボラに周りを固めて欲しいです。僕も本物の迫力に圧倒されたいです。
ROOT87
2015/07/24 21:46
ROOT87様 おおっ、そうでしたか!てっきり「この光りじゃないんだよな〜」って叫ばれてるのかなあと...。
顔の中の配線、LEDの設置、スイッチの設置は、原型製作時かなり悩みましたが、この大きさなので、なんとか出来たんじゃないかと思います。
WF展示は、「怪獣達によるウルトラマンを囲む会」になると思います(笑)
さて、完成品の写真撮影が終わりましたので、まもなくアルバム更新とHP更新、2回目の予約受付開始しま〜す。
asu_koubou
2015/07/25 01:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルトラマンAタイプ完成品製作記 その10 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる