怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 二代目バルタン星人完成品製作記 その5

<<   作成日時 : 2013/07/11 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こにゃにゃちわ〜顔の大きい猫で〜す。
画像
あわわっ〜横から写真撮らにゃいでくり〜トリックがばれてしまいましたにゃ〜

では今回からペイントに入ります。
毎回言い訳がましく言ってしまいますが、ペイントに関しては自己流の行当たりばったり的ペイントなので、くれぐれも参考程度にしていただいた方がいいかと思います。
しかし原型を良くするも悪くするもペイント次第なので頑張りま〜す。

まずは基本色作りからですが、その前に反射ポーズ版の胸板の部分だけマスキングしておきました。
まずは全体的に茶色の基本色を塗ってしまおうと思います。
その茶色は、クレオスのラッカー使用でブラウン5: レッド2: ゴールド1: レッドブラウン1: キャラクターブルー1ぐらいかな〜
それを大量のフラットベースとシンナーで薄めてエアブラシで吹きました。
次の画像がそうです。
この基本色は、後々混ぜたり修正する時に使いますので、余分に残しておきます。
画像
次に明るめの灰色を作ります。
基本色2: ホワイト3: シルバー2: ジャーマングレー1: フラットベース2ぐらいかな〜
この色を資料を見ながらだいたいの場所にエアーブラシで吹いていきます。
次に赤茶色を作ります。
基本色4: レッド3: ブラウン2: フラットベース1ぐらいかな〜
この色も資料を見ながらだいたいの場所にエアーブラシで吹いていきます。
次の画像がそうです。
画像
次に再度さっき作った明るめの灰色をもう一度吹きました。
そしてハサミの根元をマスキングしてハサミ全体を塗りました。
ハサミの色は、シルバー4: ホワイト2: タン2: クリアイエロー1: フラットベース1ぐらいかな〜
次の画像がそうです。
画像
おっと、忘れないうちに〜
光り漏れ防止用のフラットブラックを筆塗りしました(次の画像)
真ん中の顔は反射ポーズ版で、頭の発光は無いので塗っていません。
画像
さて次は、顔の塗りわけを同じくラッカーで筆塗りします。
ハサミ用の色3: シルバー5: つや消しホワイト2ぐらいかな〜
この色をシンナーで薄めにして下の色が溶けて混ざってぼやかした部分と濃い部分で調子の幅がでるように2〜3回塗りました。
次にまぶた?パーツの色を作ります。
タン6: つや消しホワイト3: オリーブドラブ1ぐらいかな〜
ここは2回筆塗りしました。

次にスカートの黄色を作ります。
イエロー5: つや消しホワイト3: フラットベース2ぐらいかな〜
この色をシンナーでかなり薄めながら下の色とぼやかしながら塗っていきました。
次に同じ色で脚の各所にまだらにエアブラシで吹きました。
またわずかですが顔の一部にも塗りました。

次にスカートの真ん中の色を作り筆塗りします。
黒鉄色5: シルバー5ぐらいかな〜
これらの画像は次の二枚です。
画像
画像
次回は、そろそろ電飾キットを組み込みたいと思いますが、変更もありえます(汗)


このポーズ、まるで獲物に忍び寄るヒョウみたいでしょ。
たとえ正面から見られたとしても顔が大きくてカワイイから子供に見えて、相手も油断するという作戦なのよね〜

(………ちっ、ちゃうだろ〜身を低くして相手から見えにくくする為だろ〜)
(ていうか本文と関係ないし………)

画像
じゃあ、またね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二代目バルタン星人完成品製作記 その5 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる