怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ウラン怪獣ガボラ完成品製作記 その五なのにゃ

<<   作成日時 : 2012/11/07 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「またまたUPでこにゃなちは〜」
画像
「おお〜歯がハガハガ」 
ガクブルガクブル
画像
「ちょっと、こっ怖いかも」
画像
さて今回はまず電飾キットの場合、しなくてはならない光り漏れ防止用の黒を塗りました。
塗る場所は次の画像の場所です。
画像
念のため上アゴの上面にも塗りました。
画像
次に歯と爪の色を塗りました。
歯は一度全部シンナーで溶かして拭き取ってから、白を筆塗りました。
あとスチール写真で黄色が強い写真があったので、ヒレに黄色を吹き足しました。
画像
画像
爪も一度はがしてから、塗ったのですが、胴体の色とあまり変わらない色なんです。
画像
画像
画像
さてこれからようやくエナメル塗装に入ります。
使っているのは、タミヤエナメル塗料で、つや消し黒に少し茶色、金、フラットベース少々(入れすぎると粉が吹いたようになる)を混ぜ、エナメルシンナーでかなり薄めます。
これをジャブジャブ全体に塗りまくります。
エナメルは乾くのが遅いので焦らず乾く前にキッチンペーパーなどで軽く拭き取っていきます。
そうすると溝に色が残り、皺などが強調され渋くなってきて、怪獣らしさが増してきます。
次の画像です。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
次に電飾キットのスイッチの取り付けです。
スイッチは次の画像の位置にパテで固定します。
電飾キット加工済みの場合は、この位置にはめ込みパテ埋めするだけでOKです。
スイッチの可動部分が、チャンと作動する事を確認しながら固定してください。
可動部分までパテ埋めしないように注意してください。
画像
画像
次にLEDを上アゴ兼インナーパーツに接着します。
瞬間接着剤で接着し後ろ側をパテ埋めして、光が後ろに漏れないようにしてください。
画像
画像
「フムフム、目が光るのが楽しみだけど、猫の目は電池が無くても光るんだぞ〜」

「じゃ〜またね〜」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウラン怪獣ガボラ完成品製作記 その五なのにゃ 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる