怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 吸血植物ケロニア完成品製作記 その2

<<   作成日時 : 2012/06/17 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今回はまず顔周辺パーツに光り漏れ防止用の黒を塗りました。
これをやっておかないとまぶたなどに光りが透けてしまいます。
次に顔パーツの組み立てです。
次の画像の様に首周りのパーツを先に接着します。
このパーツも多少の歪みなどで合いにくくなってる場合がありますので、接合面をすり合わせたりしながら調整します。
ここは真鍮線打ち込み用の印も付いていますが、ダボ穴もついていますので真鍮線無しでもいいかと思います。
胴体と合わさる場所なので、出来れば胴体との兼ね合いも見ておいた方がいいかもしれません。
画像
画像
もちろん顔も合わせてみてちゃんと合うかどうか見ておきます。
ココの調整でケロニアの口の開き具合が調整できたりしますが、基本的には少し開いた閉じ口状態なので、そんなに変わらないと思います。
画像では頬の葉パーツもつけてあります。
画像
そして胴体に合わせてみます。
画像
胴体との接合面にもダボ穴がついてますが、ピッタリ合わない場合は、多少すり合わせをしてあたってる場所を削ったりします。
胴体と下あごパーツとの接合面には真鍮線用の印が二ヶ所ありますので、電飾キットの場合はここを取り外し可能状態にしておくため、真鍮線を設置しました。
画像
目安的に何枚かの画像を貼っておきます。
画像
画像
画像
さて今回の電飾キットはこれで全部です。
前回のザラガスが異常だったのでなんか寂しい感じですが、これが普通なんですよね〜
画像
眼球はいつもどうり細目のスポンジヤスリで磨いた後、スプレー缶のキャラクターホワイトを二度塗りし裏にも一回吹きました。
LEDは明るいので、これだけ吹いても十分光ります。
画像
さて次回からはいよいよペイント開始です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吸血植物ケロニア完成品製作記 その2 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる