怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 変身怪獣ザラガス完成品製作記 その6

<<   作成日時 : 2012/02/07 14:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は、いよいよサーフェイサーを塗ろうと思います。
その前に念の為、メタルプライマーを薄めて筆塗りました。
特に甲羅パーツが擦れてペイントが剥がれそうな所とかですね。
その後サーフェイサーをシンナーで薄めて筆塗りしていきました。
ムラがありますが、気にしないで塗ります。
パテ埋めした所やモールド修正したところが、それなりになっているかどうかのチェックと気泡やバリの取り残しチェックもします。
画像
次に光り漏れ防止用の黒をエアブラシで吹きました。
今回はさすがに電飾フル装備なので、念の為、あちこち塗りました〜
特にパイプパーツは透けちゃうと思いますので、しっかり塗ります。
画像
胴体は中まで真っ黒状態です。
ココまで塗らなくてもいいと思いますが、ついつい塗ってしまいました(笑)
場面が大きいので、塗料があっという間になくなります。
画像
しかしパイプの中は、エアブラシだと入りにくいので、後から綿棒で塗りました。
って言う事は、パイプの中の赤色も綿棒でエナメルの赤を塗ればいけるかな〜
画像
おっと、甲羅パーツがあるのを忘れていました。
画像
さて、いよいよ着色です。
いつも言い訳がましく言ってしまいますが、ペイントは私の主観的着色になってしまいますので、どうか参考程度に見ていただければ幸いです。

まず基本になる色を3種類作りました。
一番やりたかった基本色は、赤茶色です。
もう手当たり次第に色を混ぜていたので、ちゃんと覚えていません。
前に作っておいた色も混ぜたりしてるし、使った色はブラウン、キャラクターレッド、ダークイエロー、レッドブラウン、ダークアース、ゴールド、フラットベース、その他、などです。
その上に他に作った色を重ねていく予定です。
まず一色目。
画像
画像
これだけ塗るのにかなりの量のラッカーを使いました。
ラッカー買ってこないとな〜い!
こんな時、近くに模型屋があって良かったと思います。
塗りだしてから思ったんですが、光り漏れ防止用の黒をこれだけの面積に塗るのなら、もっと全体的に塗っておいた方が良かったな〜などと、今さら(汗)
ラッカーのエアブラシ塗装なので、すぐ乾きます。

そして二色目と三色目を所々まだらに塗っていきます。

気をつけなければいけないのは、差替用の下あごも同じように塗っておかないと、色が合わなくなります。
画像
画像
画像

 「ちょっと赤茶色が隠れすぎかな〜この上から赤系をまた塗ればいいか」 ひとり言です。

次にお腹の塗装ですが、明るめの色を作ってドライブラシ風に塗っていきました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 今回の電飾ギミックは本当に凄いですね〜 色々製作過程で難しそうだったり、塗装も大変そうですが、仕上がった時の感激はさぞかしでしょうね。 ワンフェス当日、これを生で見られるのが楽しみです(^^)
BIRDIE
2012/02/08 22:35
BIRDIE様 お久しぶりです〜どうもありがとうございます。
電飾キットCの動画は、光り漏れ処理もしていないので、透けた光りが余計明るく見えているみたいですが、製品化できてホント良かったです。
なにしろザラガス大先生なので、原型製作時から覚悟は決めていましたです。
特に背中のパイプパーツのペイントは、時間かかりそうです。マスキングでやるか筆塗りでやるか、悩みますね〜
WF当日、BIRDIEさんのあの爽やかな笑顔が見られるのがとっても楽しみで〜す。
asu_koubou
2012/02/09 00:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
変身怪獣ザラガス完成品製作記 その6 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる