怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 変身怪獣ザラガス完成品製作記 その4

<<   作成日時 : 2012/02/03 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は、背中のパイプ付きパーツのパテ修正からです。
このパーツの場合は、胴体側に離型剤(ワセリン、メンソレータム他)を塗り、パーツ側に瞬間接着剤をつけながら、エポキシパテをつけていきます。
左腕の後ろ側は、前回腕に合わせながらパテ埋めしてありますので、今回はパテ埋めしません。
パテ修正していない左側横腹部と上面は、パテ埋めしピッタリ合わせますが、右側の隙間は埋めません。
そして、パテをパーツに十分なじませてから、胴体に嵌め、圧着します。
パテが少しニュルニュルとはみ出てくるくらいが丁度いいです。
はみだしたパテは取り除き表面をならします。
パテが固まった後、リューターでモールドをつなげるように彫っていきます。
次の画像がそうです。
画像
画像
次に顔周辺パーツのすり合わせと組み立てです。
下あごパーツは、二種類ありますので、差し替えが出来るようにします。
まず首部に二ヶ所ある真鍮線の穴をあけ、真鍮線を刺し胴体側にも穴あけしておきます。
画像
インナーパーツは、電飾キットじゃない場合は必要ないかもです。
眼球は左右が合うかどうかチエックして下さい。
目にバリなどがあると眼球が合わなかったりして、表情が変わってしまうかもです。
上あごパーツは、かなり薄いので、温めて合わせる時は注意してください。
画像
画像
次に下あごパーツの真鍮線用の穴を開けます。
ここは4個の穴がありますが、一応、二種類の下あご用に2本づつになっています。
画像
まず開き口用の下あごには、内側の2本の穴を使います。
真鍮線は、下あご側の接合面に垂直に刺して接着します。
顔側の穴は、大きめに開けておいて、微調整できるようにしておいてから、エポキシパテを穴の中に押し込めて真鍮線には離型剤を塗り、パテが固まるまで、固定しておきます。
注意点は、顔の下の喉パーツをまだ接着していないので、ズレないように注意してください。
電飾キットでない場合は、喉パーツも接着してください。
画像
つけるとこんな感じです。
画像
さて、閉じ口の下あごパーツについてですが、ザラガス原型画像を見て、既に気がついている人もいるかと思いますが、ほぼピッタリ閉じた口の場合と、少しだけ開いた口の二種類があったと思います。
これはどちらもこのパーツを使っていますが、真鍮線の角度を変えることによってどちらにもなります。
原型製作時は少し開いた方で製作していましたので、そのまま付けると少し開いた口になります。
しっかり閉じさせたい場合は、真鍮線の角度を変えます。

次の画像は、同じ閉じ口のパーツですが、真鍮線の角度が違います。
手前が、ピッタリ閉じる付け方で、奥のが少し開けた口の方です。
接合面に対して垂直になっていませんが、垂直に付けた場合はもっと口が開きます。
要するに真鍮線の角度の調節で、多少の口の開閉が楽しめると言うことです。
画像
それなりの表情があるので、どちらも捨てがたいですが、私の原型製作時には、少し開きぎみの方で造形していましたので、今回も少し開きぎみの位置で固定しようと思います。
裏技的に両方楽しみたい場合でも取り合えずこの位置で固定しておきます。
画像
下から見ると、口の開き方によって、隙間が開きますので、どの開き方がいいか決めたら、ココはパテ埋めして、しっかり差し替えが出来るようにします。
画像
では開けた口の下あごパーツからですが、パーツ側に瞬間接着剤を付けながらパテを付けていきました。
そして、顔側に離型剤を塗り、圧着してはみ出したパテを取り除きならしました。
次の画像です。
画像
パテが固まってから、はずしますが、離型剤をちゃんと塗ってないと、取れなくなってしまいますので、気をつけてください。
次の画像は、はずしたところです。
画像
このパーツは、真鍮線が長すぎると入りにくくなりますので、次の画像ぐらいの長さがいいです。
画像
まず、真鍮線を合わせてから、
画像
回すように嵌めます。
画像
次に閉じ口のパテ埋めをします。
同じようにパーツ側に瞬間接着剤を付けながらパテを付けていき、顔側に離型剤を塗り、圧着してはみ出したパテを取り除いてから、ならしておきます。
裏技を使う場合は、真鍮線は接着しないでください。
画像
画像
輪ゴムでとめておきながら、固まるのを待ちます。
画像
さて裏技と言うのはこの後、使っていない内側の2つの穴に真鍮線を付け替えて、完全な閉じ口になるよう真鍮線の角度を調整した穴を下あごパーツ側に開けておくというものです。
あごの下に多少の隙間が空きますが、あごの下は見えにくいので、たいして気にならないと思います。

さて次回は、甲羅パーツを合わせてみたり、電飾キットとかですね、サーフェイサー塗りまでいくかな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりですけど管理人さん・・・、じゃなく今回は浅川さん、、こんにちは・・・。
長い事ご無沙汰状態になってしまい、年末と年始の挨拶にも訪問しなくてすいませんでした・・・。実は我家のパソコンが故障してしまい、浅川さんのサイトにも行く事が出来なくなってしまいました・・・(涙)。
その為に暫くの間は浅川さんのサイトにも訪問出来なくなってしまいましたけどどうかご容赦下さいね・・・。
ただ来週の幕張は運良く行く事が出来たら、私のクリスマス&誕生日プレゼントのアイテムの写真を浅川さんにもお見せしたいと思います・・・(その中には浅川さん製の「ブラックキング」もいますけど・・・)。
それでは・・・。
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン
2012/02/05 15:17
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン様 こんばんは、ご無沙汰しております。
そうでしたか、パソコンは機械なので私のパソコンもいつそうなるかとビクビクしております。
もしそうなったら、携帯からこのブログの記事かけるのかな〜
さて、もうあと1週間に迫りくるWFですが、是非ともまたご来訪お待ちいたしております。
写真も是非、見てみたいと思います。
お気をつけてきてくださいね。

しかし、ザラガス先生のペイント上手く出来るかな〜
背中のパイプ塗り分けるのどうしようかな〜
筆塗りか、エアブラシか、エナメルか、ラッカーか、ん〜悩むな〜

すいません、つい今の私の頭の中の言葉が出てしまいました。

asu_koubou
2012/02/05 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
変身怪獣ザラガス完成品製作記 その4 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる