怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙忍者バルタン星人完成品製作記 その3

<<   作成日時 : 2011/08/18 14:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

頼んでいた電飾キットA試作サンプルが届いたので、作業再開いたします。
音声入りではないので、スペース的には余裕です。

電飾キットA
画像


電飾キットB 
画像
さて今回は、電飾キットの製作取り付けから始めます。
いつもなら電飾キットは、後からでも大丈夫なのですが、今回は今のうちに組み込んでしまった方が良いと思います。
電飾キットAは、試作サンプルなので製品とは多少異なります。
画像でもわかるように、AもBもスイッチの配線を二ヶ所接続するだけで完成です。腕に通してから、接続します。

胴体と脚には、次の画像のような感じで収まります。
画像
画像
画像では、脚と足を組み立ててサフェーサーまで塗っちゃってますが、別に後でも良いです。
立つ角度や足の取り付け角度をアルバムの原型画像などを参考にして組み立てます。全身を仮組みして位置決めをした方が良いかと思います。

次に左腕側にLED二本と電飾キットAのスイッチ用配線を通してから、スイッチを接続します。
ハンダ付けする場合は、あまり熱がスイッチに伝わり過ぎないうちにサクッとつけちゃいましょう。
でその後、スイッチの金具部分を画像の様に曲げてください。
画像
画像
画像
次に手の中のインナーパーツにLEDとスイッチを取り付けます。
その際の取り付け位置は、次の画像(二枚)の位置が良いと思います。
瞬間接着剤とエポキシパテで固定します。
取り付け方は、左右どちらのインナーパーツでも同じです。
念のため、インナーパーツが腕パーツにちゃんとはまるかどうか、確認した方が良いです。
画像
画像
同じように右腕側も接続します。
こちら側は、LED二本と電飾キットBのスイッチ用配線も通します。
電飾キットAのみの場合は、LED二本だけになりますね。
電飾キットBのみの場合は、スイッチ用配線だけを通して、電池BOXも胴体に入れればいいですね。
画像
次の画像は、左右の腕を組み立てて、瞬間接着剤で接着した所です。
腕の配線コードを詰めたので余りますが、それは組み立てやすくする為にコードを少し長めにした為です。
画像
肩の接着は、ポーズ選択もありますし腕部や胴体のパテ埋めや塗装の後でも良いかと思います。
画像
余ったコードは、下の画像の様に丸めて収めればいいかと思います。
画像
画像
胴体パーツと脚パーツを接着しました。
出ている電飾キットBの電池BOXは、顔の中に収まります(電飾キットA+Bの場合のみ)
次の画像は、隙間にパテ埋めした所です。
画像
電飾キットAの電池BOXは、次の画像の様に丸い方を背中側に設置して下さい。
画像
おっとっ、言い忘れてましたが、電飾キット設置の前に電池を入れて、点燈や点滅の確認をしておいた方が良いですね!

ここで、左右のハサミパーツの大きさの違いの説明です。
次の画像の様に左右で大きさが違うので、ネジの長さも少し違います。
よって、左右インナーパーツの大きさや下側のハサミパーツの大きさも違います。まあ合わせてみれば全然合わないので、間違えることは無いと思いますが、ハサミパーツは薄めなので複製による歪みなどで、合いづらい場合も考えられます。ネジで締めてしまえば、多少合いづらくても大丈夫です。
キット状態でしばらく製作しない場合は、ネジを通してナットも絞めて保管するのがいいと思います。
長年キットのまま保管していた場合に歪みや縮みでねじの穴がずれてしまっている場合は、外側のハサミパーツの縮みのせいだと思いますので、熱湯で温めて伸ばすかハサミパーツのねじ穴を開けなおすかでしょうか。
画像

追記
製品版の電飾キットが届いたので、画像貼っておきます。
まずは、電飾キットBの画像です。
接続はスイッチの二ヶ所だけです。
くれぐれも胴体、右腕、右腕のハサミパーツに通してから、接続してください。
画像
次に電飾キットAの画像です。
これも接続はスイッチの二ヶ所だけです。
最初にLEDを一本づつ胴体、左腕、ハサミパーツに二本通してから、
次の画像のグレーの電線を通します。

その後、くっついてる線をはがしてから剥いて接続してください。
画像
画像
画像
あと完成したらほとんど見えない部分ですが、手の中のインナーパーツでスイッチ部の穴は、ノーマルキットと電飾キットBの一部では、上の画像よりも大きめの穴になっております。
それぞれの電飾加工の為、穴の場所と大きさやパーツの形状が少し異なっている部分がありますので、電飾キットA+Bのフルキットのパーツと電飾キットBやノーマルキットのパーツを入れ替えたり混ぜたりしないようお願い致します。
まあ複数購入されていて、しかも電飾仕様の異なるキット同士の場合ですので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>左右のハサミパーツの大きさの違い

ここまで再現されているとは恐れ入りました(汗)
個人的にバルタン星人とゼットンのガレージキットはいつか買おうと思ってましたがプライベートで持っているウルトラ怪獣は大石ガラモンのみ、それ以降初めてのウルトラ怪獣のガレージキットを購入することになります、感無量、スッゴイ楽しみにしております〜!!
kaz
2011/08/19 21:12
kaz様 ご購入ありがとうございま〜す。
ハサミの大きさとか形状は、左右で入れ替わったりしてて分かりづらかったです。あと長めに付けてたり、逆さまにつけてたりとか。
ウルトラマンキャラの中でも技術を要するバルタン星人のペイントですがいっその事、kazさんにお任せできれば気が楽なんですが、私のペイント技術向上の為、通らなくてはならない壁と思いながら頑張りま〜す。
asu_koubou
2011/08/20 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙忍者バルタン星人完成品製作記 その3 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる