怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ガバラ完成品製作記 塗装編 追記 完成しました!

<<   作成日時 : 2011/05/11 01:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今回はいよいよ塗装に入りますが、ペイントに関しては、あくまでも私の主観で進めることになりますので、多少、色の感じ方が異なったりするかもですが、予め御了承ください。
またペイントの段取りや進め方などは、必ずしも正解とは限らないので、あくまでも一例として見て頂ければ幸いです。

サーフェイサー処理の後、始めに口の中と眼球を塗り始めました。
口の中は、まず赤に黒、白などを混ぜながら、明るい所と暗い所を塗り分けたり、ぼかしたりして、調子を整えていきました。
それが乾いた後、歯が塗料であまり太くならないようにする為、歯の部分の色をシンナーではがし、レジンのアイボリーをだしてから、白を塗りました。


画像


画像


画像


次に口の中をマスキングテープで隠し、ラッカー系(クレオス)で胴体の基本色を作りました。
スチール写真や映像の色を見ていると、青が強かったり緑が強かったりして違うので、取り敢えず青系と緑系の二種類の色を作りました。
青系は主にキャラクターブルーで、それにグリーン、黒、白、金とフラットベースを混ぜて作り、エアーブラシで吹きました。
上の三枚がそうです。

画像



画像


次に緑系の色を吹きました。
主にグリーンと黄色で、それに先の青系で作った色や金、フラットベースを混ぜて作りました。
全面積に吹くのではなく所々空けながら、薄く重ねていきました。
上の二枚がそうです。

画像


画像


次に首や腹の部分にサンデイブラウンに白や黒、赤、黄色、フラットベースなどをちょこちょこ混ぜて作った色を吹きました。
その色に金を混ぜて頭髪も塗りました。
さてこの後、ついつい没頭してしまい画像を取り忘れてたんですが、下の画像のようになりました。
まず爪や角を塗りました。
シンナーで塗料を剥がし、アイボリーを出してから、ダークイエローにクリアイエローや茶色、黒、白など混ぜて、濃いめの色から明るめの色になるよう、ぼやかせたりして塗りました。
あと胴体も明暗を付ける為に、基本色よりく暗い色と明るい色を作りエアーブラシで細かめに吹き分けていきました。
その後、ドライブラシを明るめの所やボツボツの先などにかけました。

画像


画像


画像


ラッカー系は、ほぼ終わったので、この後、口の中をエナメル系で仕上げてから、眼球、上アゴを接着しパテ埋めします、そして顔と胴体を接着しエポキシパテで隙間を埋めます。
パテ硬化後、リューターで表面をならし、とってあった胴体色を塗ります。

そして、エナメル系塗料(タミヤ)で更に明暗や質感を出していけば完成です。
エナメル系で仕上げと言っても、私の場合、黒と茶とフラットベースをシンナーでジャブジャブに薄めたのを塗っていき、布やテッシュで軽く拭き取るだけです。
乾いてから、エナメル系シンナーを付けた布で拭いても良いです。
エナメル系なので、下のラッカーは溶けません。

画像


眼球のペイントは、ラッカー系の白の上にエナメル系で黒目部分を描きました。
黒目部分は、茶色や紺、赤、黄色など混ぜながら、上の画像のように濃い所と薄い所をにじませて塗りました。
この後、水性のクリアラッカーを厚めに何回も塗り、薄い透明のパーツが覆っている感じを出そうと思いました。
顔に眼球をはめてみて、資料を身ながら、黒目の位置をチェックし接着。
もし位置を変えたい場合は、眼球パーツについてるボッチは、取ってしまっても良いです。

さて無事完成しましたら、近日中にHPやアルバムにUPいたしま〜す。

5月12日 追記
完成しましたので、アス工房のHPにUPしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガバラ完成品製作記 塗装編 追記 完成しました! 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる