怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS アレイドウルトラマンシリーズ第五弾は、伝説怪獣ウーです!

<<   作成日時 : 2011/01/19 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


昨年から年越しで製作していました「伝説怪獣ウー」が、やっと完成いたしました。
画像は原型画像なんですが、せっかく白い紙粘土原型なので、白い色のまま原型画像に使いました。
あとはサフェーサーのグレーで、顔、目、手足などを簡単に塗り分けてみました。
パーツ割り画像は後日UPいたしますが、25パーツ(仮)とこれまた多めのパーツ割りで、できるだけ毛と毛の間の空間を表現してみようと思いました。
しかし抜け(レジン成型)を考えながらの造詣になりますので、どうしても造詣に制限ができてしまいます。
ポーズは、ウーがスキー場に出現して辺りを見渡してる所を表現いたしました。


画像


画像


画像


今回は異色なキャラなので、造詣もかなり複雑になってしまいレジンの量産が心配でしたので、業者の方にアドバイスをいただきました。
しかし、目が飛び出るほどの見積もりになってしまいましたので、どーにか安くなるように検討したのですが、いつもより高い価格になってしまいましたすいませ〜ん。
できればWFまでに成型サンプルを用意して展示したいと思います。

アレイドウルトラマンシリーズ第五弾!
「伝説怪獣ウー」
予約受付いたします。

詳細は、アス工房のHPを見て頂ければ幸いです。

WF情報は、後日UPいたしま〜す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
まってました!まいどさまざまな造形師さんが固形物と違って毛をどう表現されるのかそこに個性が見えるのですが、ベムスターのときにアス工房さんところはスゲェ!!って思ってたのでそれは安心していたのですがまさか全身こんなことになっているとは見ているだけで吐きそう(褒め言葉です)です!!
そしていつも感動するのがその怪獣が「○○をしているシーン」と題して造形されている事です。題していてもそう見えなければ意味がないことでアス工房さんとこのキットはそのシーンがベースも背景も無くてもキット単品でありありと何をしているのか見えるのがスゴイ!!そしてデカイ!!そのキットの背景も見えるように塗りたいを心情にしている自分には毎回感心しきりです。まだゴモラも出来てないのに目移りするほどの素晴らしい造形、なんて罪なディーラー様なのでしょう〜(笑)。
kaz
2011/01/20 08:52
原型でこれだけ暗い部分が見える、その奥行きの深さの造詣は大変だった事かと思います。単純にパーツを多くして重ねれば良いという事でもないでしょうから、その工夫は本当に凄い!
これだけ凝った造詣のレジンキット、そのお値段も仕方ないのではと思います(私には無理ですが ^^;) でも、今まで見てきたどのウーのキットより、完全に上回ってる事だけは間違いないかと。
ワンフェスに行かれる方は、今から楽しみでしょうね(^^)
BIRDIE
2011/01/20 09:08
kaz様 ありがとうございます!
私も作ってて吐きそうになりました〜(笑)
来る日も来る日も毛、毛、毛を見つめるばかりで、ぜんぜん作業が進まない中、前作のコメントやメールなど、みなさんの励ましのお言葉のおかげで、完成させる事ができました。
自分的には、映像の中から飛び出してきたような怪獣を作るのが目標と言いますか、動きや緊張感、躍動感などに結構関心があります。
特にその怪獣独自のポーズなどは、その怪獣の個性でもあるかと思いますので、これからも追求していきたいテーマですね。
kazさんの完成品製作には、いつもその追求心や拘りに刺激されたり感心いたしております。
今後ともよろしくお願い致します。
asu_koubou
2011/01/20 15:28
BIRDIE様 ありがとうございます!
さすがに見るところが違いますね〜今回は、白単色なので、ペイントでシャドウを入れたわけではないので、とても陰が出にくかったです。
そこで、ライティングを横からあてるようにして、長い毛の縦方向の形を見えやすくして撮影いたしました。
これの完成品製作では、溝にシャドウを色付けしていけば、白いペイントでも良く見えてくるかと思います。
値段的にもいつもとは違う高めのキットになってしまいましたが、これでも赤字ギリギリまで下げてるつもりなんです。ほんとできるだけたくさんの方々の手に行き渡ってくれる事を願って決めました。
ワンフェスで仮組して展示できるのがとても待ち遠しいで〜す。
asu_koubou
2011/01/20 15:51
原型アップお疲れ様でした!
あ、新年のご挨拶まだでした(笑)。
今年も宜しくお願いいたします。

さてさて、原型製作者の誰もが嫌気がさすであろうウーですが
毛の造形的表現ここまで出来るんですね〜。
似せる、ウーらしく造るはもとより分割で心が折れそうですよね(涙)モ
素晴らしいです。ある種感動的すらありますね。

これまた彩色して電装されたらスケールモデルと言っても良いのでは?

「ウーよ〜」の雪ん子の声がこだましてます〜。

では寒さ厳しい折お体に気をつけて下さい。
失礼しましました。
サミ
2011/01/20 21:59
久しぶりですけど管理人さん、こんばんわ・・・。
おぉ〜〜!!遂にレジン版での「ウー」が商品化されたんですか。
材料も然る事ながら、かなりの技術力を要する怪獣ではないでしょうか。元々は少女の母親が怪獣化した姿ですから・・・(「A」でも「ウー」が登場しましたが、あちらは父親が立体化したんでしたね・・・)。
でも色々な困難を乗越え立体化した管理人さんは本当に凄いと思いますよ。購入は・・・諸事情で多分出来ませんが・・・(ウルトラ位置の長老に来て貰う予定があるので・・・(涙))。
でも今回の「ワンフェス」でも管理人さんにお会い出来るのを楽しみにしたいと思います・・・。
それでは・・・。
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン
2011/01/20 22:19
サミ様 こんばんは、こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。
ありがとうございます。
そうですね〜確かに原型師泣かせのアイテムですね、物理的に毛を一本一本そのまま模写する事は、まず不可能だと思いますので、どうやってその雰囲気を出すかでしょうね。
分割は、パズルのようにはめ込むパーツやすっぽりかぶさるパーツなど、いろいろです。
そして、WF後にじっくり電飾版完成品製作を楽しみたいですね〜

「ウーよ〜」


ウー よ 〜

ほんとだ〜
こだましてる〜
そう言えば、原型作り始めの頃は、毎日「ウーよ〜」と叫びながら楽しく作ってたのですが、いつのまにか沈黙と重〜い空気に包まれながら作ってましたね〜



asu_koubou
2011/01/20 23:15
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン様
こんばんは。
この怪獣をソフビで立体化する場合はまったく作り方を変えないと無理でしょうね〜
今回はレジン成型なので、その成型方法をいかして毛と毛の間の空間を表現してみるという目標がありました。
この怪獣って、ほんと不思議な怪獣でしたよね。
私が子供の頃感動したのは、最後ウーが消えていく時に〜心の中で「撃たないでー」って思ってたら、ウルトラマンがスペシウム光線を撃つのをやめたシーンです。
そう言えば、HPの方にWF新アイテム情報UPいたしました、見てくださいね〜。
asu_koubou
2011/01/20 23:32
昨日に続いての書込みですけど管理人さん、こんばんわ・・・。
ホームページ別館、見ましたよ。「ノコギリン」、格好良いですね。自宅にいる新マンとも出来れば戦わせたい怪獣です。ただ、前回も言ったと思いますが製作技術が皆無な事と、同じく前回も言った様に「ウルトラ一族の長老」に我家に来て貰う予定があるので、すいませんが・・・(涙)。
管理人さん、ご容赦下さいね・・・。
出来れば「ブラックキング」と一緒にソフビ仕様で販売してくれるメーカーさんがいると良いのですが・・・。
すぐには購入できませんけど・・・。
それでは・・・。
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン
2011/01/22 00:35
ノコギリン買いますよ^^
これからも帰マンの怪獣を充実させてほしいです!
ルーク
2011/01/22 11:00
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン様
こんにちは、ありがとうございます。
今回のノコギリンは、着ぐるみ自体かなり大柄だったのと、それに大アゴが付いているので、全高がかなり大きめですが、サイズ的には、レジン版アーストロンとならぶ大きさで作りました。
ホント、ソフビで出たら楽しいでしょうけどね〜
なかなか難しいかもですね。
それでは、長老さんによろしく言っておいてくださいね〜(笑)
asu_koubou
2011/01/22 14:45
ルーク様 
おおっ、ありがとうございます。
会場では、ノコギリンの完成品をなんとか間に合わせて皆さんに見てもらいたいです。
WF会場でお待ち致しておりま〜す。
asu_koubou
2011/01/22 14:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
アレイドウルトラマンシリーズ第五弾は、伝説怪獣ウーです! 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる