怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代怪獣ゴモラ完成品製作記 その5

<<   作成日時 : 2010/11/11 11:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

その後の製作過程ですが、まず黒目部分を筆塗りしました。
電飾版の場合は、出来ればライトオンしながら、描き込んでいった方が良いと思います。
少し浮き上がってる黒目の位置は、あくまでも目安なので、あしからずです。
顔に眼球をはめて正確な黒目の位置や大きさを見ながら描き込んでいった方がいいです。
もし黒目を塗った後に黒目の位置を調整したい時は次の画像のようにガイド(填め込みやすくした出っ張り)を切ってしまえば、多少の位置の調整は可能です。
画像
黒目と言っても、色は紺色で、一応虹彩を描き込みました。
眼球がセットされれば、ようやく顔周辺の接着、パテ埋めなどが完了しますので、スッキリです。
あと、LEDの光りが明るすぎる場合は、表面の白目塗装以外に裏側の透明部分にも白を塗ることをお勧めします。
光りが抑えられたほうが、よりリアル感が増すと思います。

角の模様は、エナメルの赤に黒や白を少々混ぜた色でペイントしました。
エナメルなので、下のラッカーを溶かさずに何回もエナメル用シンナーで拭き取り修正可能です。
その後、ラッカー系のクリアーを筆塗りしました、ここも筆ムラ効果を利用しました、エナメル以外の場所が溶け出すので、サッと塗っていく必要があります。

胴体のペイントは、ドライブラシで明るめの色を全体にかけてから、エナメルの黒に茶色やフラットベースを混ぜてかなりシンナーで薄めた色をジャブジャブ塗っていき、表面をティッシュでポンポンたたくように拭いていきました。
クリアーを塗った角にもこの色を汚し効果で塗りました。

今回はやはり角の模様が一番時間がかかりました。
あとは、ゴモラの色ですね〜とにかくいろんな資料で色が違うので、どうしようか迷いました。
結局DVDの映像では、かなり黒っぽいと思ったので、暗めになりました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!

ゴモラらしいゴモラ、凄いですね〜。
胸の棘も素晴らしい!!
良く見ると下唇だけでなく上唇もあるんですね。

あと地底怪獣系の蹴爪もついてるんですね。

色も私のイメージにドンピシャです!

次回作も楽しみにしてます!
では、また書き込みさせていただきます。
サミ
2010/11/11 21:10
サミ様 ありがとうございます。
原型は出来るだけ客観的に作ってるんですが、ペイントに関しては、どーしても主観的な好みが出てしまいます。
そんな私の完成品にドンピシャと言っていただけてとても嬉しいです。
ゴモラの爪は、どれもラテックス製みたいなので柔らかそうですね。
唇は、なんとも芸が細かいといいますか、よりリアルに見せるための高山氏のセンスの良さなんでしょうね。
またの書き込み楽しみにしていま〜す。
asu_koubou
2010/11/11 23:17
久しぶりですけど管理人さん、こんばんわ・・・。
まずは電飾版の完成、おめでとうございます。無茶苦茶強そうな生命感溢れるゴモラですね・・・。
尻尾の切断状態まで再現してしまうなんて流石です・・・。
出来ればレジン版でも良いからやっぱり「ブラックキング」も・・・と、この場で言切る事が出来ません・・・(涙)。管理人さん、ご容赦下さいね・・・。
ただ、次の怪獣の製作も始っているとの事で、どんな怪獣が登場するか気になります・・・。
それでは・・・。
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン
2010/11/13 20:42
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン様 
こんばんは、ありがとうございます。
本物のゴモラの強さや生命感にどれだけ迫れてるか分かりませんが、そう感じてくれたのなら、作って良かったと思います。
「ブラックキング」は、帰りマンの中ではメジャーな方で、格好いい怪獣ですよね。
帰りマン怪獣もまだまだたくさんありますから、作るのが楽しみです。
現在、次のアレイドウルトラマンシリーズの怪獣を製作中で〜す。
しかし‥‥、ちゃんと作れるかな〜


asu_koubou
2010/11/14 00:53
こんばんわ、浅川様。

ゴモラ見事ですね(特に目が)。
「ストロングなアイツ」って、コレだったのでしょうか?
怪獣はガッシリした体型+巨大な尻尾+猛獣の目の組み合わせで、強そうなのが多いんですよね。

相対する初代ウルトラマンが居ると、さらに絵になるでしょう。

2月のWFが近づいていますが、出し物はどんなものかしら?
30cm大のエースキラーとか、ウルトラ戦士なども見てみたい処です。
浩々
2010/11/14 19:15
浩々様 こんばんは、ありがとうございます。
「ストロングなアイツ」ああそんな事言ってましたっけ〜そうですゴモラの事でした。
ただブラックキングもストロングだったので、強いヤツが重なっていたんですね〜
そのガッチリした強そうな怪獣をスマートで脚の長い初代ウルトラマンが持ち上げたり投げ飛ばしたりするのがまた豪快ですよね。

2月のWF頃には、アレイドウルトラマンシリーズの第五弾の完成品が、ゴモラと一緒に展示できると思いま〜す‥‥えっ、どんなヤツかって‥‥しいて言えば「不思議なヤツ」ですかね〜

それ以外にも怪獣原型、進行中で〜す。
お楽しみに〜
asu_koubou
2010/11/14 21:13
おわっ!こんな凄いゴモラがかつてあったでしょうか?!有名人気怪獣の割りに今まで立体化されてきたものはどれも気に入らず、いつか満足いくものが出るのだろうか?と思っていたらこれ以上無いボリュームと完成度での登場、感無量であります。次回作も進行中との事、今からドキドキワクワクモノです!ああ、楽しみです、寒くなってきますから風邪などめされず(自分は既にダウンしました 笑)がんばってください、1ファンとして応援しております!
kaz
2010/11/14 22:18
kaz様 どうもです!有名人気怪獣なだけにペイントもかなりのプレッシャーでした。
「変な色塗って、イメージ壊したりしないだろうか」とか、「角の模様とか目が何か違うな〜」とか‥‥
その為かスチール写真にあるような、グレーっぽい色とか爪の黒い汚れとか冒険はできませんでした。
自分なりに無難にまとめた感じです。
まだまだ経験不足なせいだと思いますので、これからも腕を磨いていきたいです。
kazさん、ブログとか拝見してますと忙しそうなので、疲労時には体調管理に気をつけてGK製作がんばって下さい。
私も先月に一回やってますし周りで流行ってるので、気をつけながら、原型製作がんばりま〜す!
asu_koubou
2010/11/14 23:31
久しぶりですけど管理人さん、こんばんわ・・・。
「ゴモラ」以降、管理人さんの音沙汰が無いのが心配ですが、如何お過ごしですか?忙しいとは思いますけど体調には気をつけて下さいね・・・。
多分、管理人さんは来年2月の「ワンフェス」に備えて新しい怪獣か宇宙人の製作に着手しているのでは・・・、と思いますけど、一段落付いたらまた近況を報告して下さると、やっぱり安心します・・・(来年も幕張に行けると良いのですが。ちょっと遠いですけど・・・)。
それでは・・・。
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン
2010/12/04 19:33
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン様
こんにちは、コメントありがとうございます。
そう言えばもう一月近く経ってしまいましたね〜でもなんとか生きております。
アレイドウルトラマンシリー次回作の製作に没頭中なのと、現在ゴモラの発送中なので、一応仕事もしております。
もちろん、二月のワンフェスに向けて頑張っておりますので、お楽しみに〜
また会場で立ち話など楽しみです。
asu_koubou
2010/12/05 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
古代怪獣ゴモラ完成品製作記 その5 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる