怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS アス工房の新作は、古代怪獣ゴモラです!

<<   作成日時 : 2010/09/30 21:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


画像


画像


画像


画像


という訳で、ようやくゴモラ完成いたしました。
ウルトラ怪獣の中でも特に人気のある有名怪獣ですね。
第26、27話の「怪獣殿下」前編と後編は、当時の子供達の目線に降りて作られていて、とても身近に感じられたお話でした。
そこへ何といっても強い強いゴモラは、ウルトラマンに一度勝ったりした為、更に人気が出たのかもしれません。
その風貌スタイルも独特な成田デザインと高山造型のベストマッチングにより、このメチャカッコいいゴモラが生まれたわけですが、かなりのハイペース造型だった為か、着ぐるみの荒さも多少存在します。
実物は、シンメトリーではない部分も結構あるようで、特に顔の付き方は体とずれていて、右よりで斜めに付いてたりするんですが、そのへんもバランスとるのが難しい怪獣ですね。
眼球は全然球体ではなかったり、手の指が変に曲がってたりとありますが、それが唯一本物のゴモラですので、出来るだけ再現出来るよう造型いたしました。
身長は怪獣の中でも小さめのようで、ウルトラマンとの身長差は歴然ですが、その迫力やボリュームは、すごいです。ですからその身長を考え他のアレイドのべムラーやチャンドラー、ラゴンと並べた時の大きさも少し小さめに作ったのですが、その迫力やボリュームは他の三体を圧倒しています。
とても写真では伝わらないですので、是非、手にとって眺めていただければ幸いです。
造型の鬼門は言うまでもなくお腹のヒレヒレでした。
見れば見るほど分からなくなる複雑な面、面、面‥‥ガラモンのヒレの作り方の応用みたいだったみたいですが、実際はもっと細かいみたいです。
抜きが問題になりそうなのと電飾の関係で、お腹のヒレヒレは別パーツにしました。
また尻尾は、劇中での尻尾の分割と同じ位置にしました。
今回の電飾キットでは、おなじみのスイッチ位置をチャンドラーと同じようにその尻尾の分割面に設置する予定です。
あの長い長い尻尾をはずした状態なら置き場所に困らないという利点もありですね。

というわけで、
アレイドウルトラマンシリーズ第四弾!
古代怪獣ゴモラ

予約受付中です!

詳しくは、アス工房のHP原型画像を見ていただければ、幸いです。

10月4日追記
アレイドウルトラマンシリーズ第四弾古代怪獣ゴモラの予約は、終了いたしました。
ありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!久しぶりにコメントします。

HPの原型画像拝見しました。
ため息煉ュ混じりで息を呑みながら…。(どっちやねん)
正面顔の左右非対称、背中ベロクロの癖じわ、尻尾の断面
あと意外に頭でっかちな処など
いつもながらお見事の一言に尽きますねぇ。彩色完成も楽しみにしております。
ではまた。
失礼します。
サミ
2010/10/01 18:44
いやあ、カッコイイ!こんなに迫力があって、再現度が高いゴモラは見た事無いですよ。表皮の質感、本当にスゴイですね〜 これに色が付いて目が光ったら… 想像するだけでシビレます!

 アレイドブランドは初代ウルトラマンの怪獣が続きましたから、次は是非初代ウルトラマンを ^^;)
BIRDIE
2010/10/01 18:51
アレイドウルトラマンシリーズ新作待ってました!!
ゴモラは人気怪獣なのに満足いくガレージキットは自分的には皆無でありました、そこに控えめな管理人様にして、「写真では伝わらないですので、是非、手にとって眺めていただければ幸いです」とのたまう自信作!!製作する日を今か今かと楽しみでなりませ〜ん!!
次々とアレイドブランドから飛び出す怪獣群には次回は何か、子供に帰ったようにワクワクする自分がいます、早く作りたいです〜!!!
kaz
2010/10/01 20:45
サミ様 お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
しかし鋭い観察力ですね〜
確かに以外に頭でっかちかもしれませんね。
ゴモラの顔って角と一体なので、どこまでが頭か顔かわからないですよね、横顔は小さい顔に見えますしね。
この後の電飾完成品製作が楽しみです。
asu_koubou
2010/10/01 22:58
BIRDIE様 ありがとうございます。
なんたって本物がカッコイイので、少しでも近づく事が出来ていれば幸いです。
表皮は、像のようなイメージでつけてみました。
あと目は結構、奥目なので原型では暗くなってしまいますが、彩色発光によっていかに本物に近づけるかといったところですね。
なんと言っても初代マンシリーズなので、メインキャラクターの原型も作りたくてうずうずしていま〜す。
asu_koubou
2010/10/01 23:13
kaz様 ありがとうございます。
いつも感じてることなんですが、さんざん眺めまくって原型作った後、写真に撮って見てみると全然イメージが違って見えたりすることがあります。
こればっかりは仕方がないので、やはりWFとかで、現物を見ていただく方がいいのですが、通販の宿命と言いますか、写真で見て判断していただくしかないので、出来るだけたくさんのアングルで、画像をお見せしようと思っています‥‥ので、アルバムの画像増やしました。

しかしkazさんのワクワクのラゴン製作、こだわりの観察力には脱帽です。
ゴモラもと楽しみにしていま〜す。
asu_koubou
2010/10/01 23:35
久しぶりですけど管理人さん、今日は・・・。
完成した新作は「ゴモラ」ですか・・・。
尻尾が取れた後のバージョンもあるとは凄いですね。
とてもリアルで格好良いと思います。初代ウルトラマンを打負かした場面とスペシューム光線でやられる場面の再現も面白いかもしれませんね。セブンとの対戦シーンも楽しいかもしれませんが・・・。
ただ、最近はすっかり正義の味方としての「ゴモラ」もイメージが出来てきていますけど・・・。
それでは・・・。
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン
2010/10/02 14:27
変身サイボーグ&ウルトラ兄弟ファン様 こんばんは、ありがとうございます。
ゴモラは、尻尾がない状態でウルトラマンと再度、大阪城を舞台に戦いましたので、再現してみました。
あとは、製品になってからもパテなど使わずにピッタリ合う事を願うばかりです。
確かに最近は、ゴモラが主役のように大活躍してますよね〜
それだけ、人気のある怪獣なんですね。
asu_koubou
2010/10/02 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
アス工房の新作は、古代怪獣ゴモラです! 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる