怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS グラン・トリノ 〜♪

<<   作成日時 : 2009/12/19 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


クリントイーストウッドと言えば、ローハイド、荒野の用心棒、ダーティーハリー、最近ではマディソン郡の橋、スペース・カウボーイ、ミリオンダラー・ベイビーなども見ました、みんな大好きな映画です。
俳優だけでなく監督も同時にこなしたりしてて、ホントすごいと思います。

で、今日見たのが、グラン・トリノです。
感動しました。

イーストウッドの映画って見終わった後、完全に映像の中に取り込まれてる自分に気が付くんですよね〜
それは、この俳優が昔から好きだから、ファンだからと言うのもありますが、何か共通した何かがあるんですよね。

昔からドンパチ物が好きって事もあるんですが、現代感覚からすると悪者だからと言って、たやすく人をバンバン殺していくのは、良くないな〜とも思っちゃいますが、やっぱり何かを感じます。

イーストウッドの私生活はちょっと‥ですが、映像の中ではそれがどうしたって感じで、あの渋い顔、格好いい役が、よく似合う!
グラン・トリノでも究極に格好良すぎです!

単に正義感とか仁義とかと言うだけでなく、根底に見え隠れするような愛と言いますか‥。
何が×で、何が◯か、なにげに教えてくれてると言いますか‥。
上手く言えませんが、とにかく格好いいんですよ!

最近の映画は、映像の見せ方や音響やストーリー展開もめまぐるしかったりして凄いインパクトがあるのですが、
単純なストーリーでも感動できる映画の方が、何たって後味がいい!
続きがありますよ〜と思わせて終わる映画とちがって、完結するっていうのが、また気分良いですし!

気分良くて後味がいいと言えば、ウルトラマンもそうでしたね〜
怪獣をやっつけちゃうのは可哀想だと思っちゃいますが、「シュワッチ」と格好良く帰って行くウルトラマンを見ながら、それを思い出させないほどの爽快感を感じる。

と言うわけで、アレイド、ウルトラマンシリーズ 第二弾!
完成間近ですので、よろしくお願い致しま〜す。

あれっ、なんかちょっと強引だったかな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、浅川様。
本日、マーミットのソフビ・新マンが届きましたよ。
ゾフィの注文が出来るのが何時になるのか気になりますが、残りのウルトラ戦士がどんな感じになるのかも気になります。

さて、グラン・トリノですが、私も観ました。
劇場で観るのを忘れていてDVD購入したクチですが、意外な結末と、物悲しいエンディング曲が印象深いです。
スカッとはしませんが、観終わった後の余韻がイイですね。

イーストウッド映画は淡々と話が進みますが、意外と悪くないと思います。
只、この人は偏屈な親父役が多いのは気のせいでしょうか?

夕陽のガンマンなど、3本のマカロニ・ウェスタンが入ったDVD-BOXを入手しましたが、イーストウッドが若い(笑)です。
昔はフサフサだったんですよね、彼。
・・・人の事は言えなくなってしまいましたが。
浩々
2009/12/29 22:52
浩々様 こんばんは、おおっ、届きましたか〜
ゾフィは、2月の受付になるようですね…‥って‥、直接、赤松さんに聞いたので、確かだと思いますよ‥たぶん(^_^;)残りのウルトラ戦士に関しては、私の中ではスタンバイOKなんですが‥‥。
グラン・トリノ、そうそう、あの結末には、まんまとやられました〜エンディング曲の「グラン・トリノ〜♪ 」の部分がまた良いんですよ〜聞きながら、何故、映画の題名がグラン・トリノなのか、わかった気がしました。
私見ですが、イーストウッドって、偏屈な役が、はまり役だと思います。他にその役をやれる人って、少ないんじゃないでしょうか。
若い頃のイーストウッドは、とにかく精神的にも強靱って感じの役が多いですが、グラン・トリノでは、失敗した時に激しく自分を責めるシーンがあって、そんな意外な所がまたジ〜ンときましたね〜
asu_koubou
2009/12/30 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
グラン・トリノ 〜♪ 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる