怪獣ガレージキット造形記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙大怪獣ベムスターレジン版キット製作 その3 +ハンティングゲーム!

<<   作成日時 : 2009/11/11 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


今回は、下地処理のサフェーサー塗装をしました。
筆塗りでなるべく薄目で2〜3回という感じですが、後から色を塗り重ねていく時、このサフェーサーがはげてこないようにするにはどうしたものか‥、やはりそっと塗るのがいいのでしょうか?
それともエナメル系とかを使い分けていくのがいいのか‥。
私の場合、怪獣は筆塗りがメインだと思いますが、さて今回はどうするかな〜

画像


一応、頭部はまだ組み立ててない状態で、サフェーサーを塗りました。
この後、光り漏れ防止のためのフラットブラックを塗る予定です。
LED設置用パーツなども一応塗りましたが、目の内部はどうしようか、まだ決めてません。
アルミ箔の反射を使うか、白く塗るだけにするか、果たしてどの方法が、ベムスターのあの目の光り方に一番近くなるのか‥‥?
もうこれは、実験しかないだろうと思います。
いろいろやってみないと解らないということですね(^-^)

ふと思ったんですが、尻尾のポーズって途中で分割されてますが、これはソフビ版の時のままで、どの位置に動かしてもつながって見えるようになってますから、どの位置にするかは自由です。



画像


ベムスターとは関係なくてすいません。
前の「つぶやき」で、書かせてもらいましたが、怪獣原型にのめり込みすぎて弊害がでる前に、気をまぎらわす意味で、久々にゲームにでもはまってみるかと思い始めたのがこれです。

このゲームもだいぶ前に買って、「クシャルダオラ」という竜が倒せないまま、ほったらかし状態だったのですが、この「クシャルダオラ」を雪山に追い込むことができたので、こりゃ結構面白いかも〜とまたハンティング生活を始めたんわけなんです。

このゲームはオンラインゲーム対応ですが、ネットには繋げずにやってます、何故かと言えば、オンラインでやると自分の私生活が壊れるまで、はまる危険性があるからです。
以前それで仕事まで犠牲になってしまった人達を見てきてますので‥。

今までもっともはまったゲームは「バイオハザードシリーズ」ですが、PS3を持ってないので、新しい「バイオハザード5」はやっていませんが、そのうち必ずや手に入れたいと最近思い始めました。
どうやら映画でもゲームでもドンパチ物が好きなようです。

しかしやっぱり怪獣やモンスターやゾンビなどSF特撮物からは離れられないんだな〜と思う今日この頃です(^o^)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゲーム大好きのkazです!
バイオ5は相棒が敵が出て来る度にバカボンの本官さんよろしく弾を撃ちまくるので面白くなかったです、超期待はずれ、今度出るバージョンアップ版に期待ですかな〜、バイオはキューブ、もしくはWiiのいっちゃん最初の奴、もしくはキューブ、Wii、PS2のバイオ4が最高だと思います!モンハン3は面白くなかったっス、2の方が絶対に面白いですよ〜!PS3買うならソフトはメタルギア4は絶対に押さえておくところですね!
kaz
2009/11/11 20:13
kaz様 なるほど〜バイオ5はそうだったんですか〜
バイオシリーズは、PSだけですが最初の第一作からはまってましたね〜私モデルガンマニアの頃もあったので、そのマニア心をくすぐる演出にはしびれましたね〜。
そのなかでもやはりピカイチは、kazさんと同じくPS2のバイオ4ですね。
付属のミニゲームや難易度などすべてやり尽くしてるのに何回もやってましたね〜今だにたまにやったりしていますよ。
モンハン3そうですか‥でもモンハン2が、まだまだ終わってないので、終わってから考えよっと(^_^)v
メタルギアシリーズは、2ぐらいまでしかやってないですね〜これも世界的大ヒットのゲームですよね〜
ていうかkazさん、すごく忙しそうですが、本業や完成品製作のかたわら、ゲームやる時間とかあるんですか〜(^o^)
asu_koubou
2009/11/11 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙大怪獣ベムスターレジン版キット製作 その3 +ハンティングゲーム! 怪獣ガレージキット造形記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる